ここから本文です

突然のご無礼ご容赦ください。 過去のご回答を拝見し、ぜひアドバイス頂きたいと...

sta********さん

2018/11/2413:54:48

突然のご無礼ご容赦ください。
過去のご回答を拝見し、ぜひアドバイス頂きたいと思い質問させていただきました。

大航海時代オンラインを最近始めたのですが、交易をどうやったらいいのかわからず、資金難で行き詰ってます。
航海者学校は冒険が卒業一歩手前でlv19、交易と海事は卒業し、交易はlv15、海事はlv29です。
国籍はイングランド、乗っている船は攻略本についてきたサンタマリアです。
交易職業は家畜商になってみましたがいまいち要領がつかめず。
商用大型ガレオンに乗れるlv44を目標にしているのですが、いいレベル上げ方法をご教示いただけないでしょうか。
よろしくお願い申し上げます。

この質問は、cid********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
64
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cid********さん

リクエストマッチ

2018/11/2421:13:34

まず身も蓋もない話をすると、交易レベルは金さえあればいつでも上げられます。
バザーや商館ショップで売られている南蛮品などの各種交易品を買い漁って売れば、商大のLV44どころか商クリのLV52さえ1日で到達可能です。
金を稼ぐ方法も、一番レベルが低くても出来る副官料理のバザー売りであれば、EU内の入港許可さえあれば後は多少の手間と調理スキルだけで可能です。

が、まあそんなことを言っても始まらないので、もう少し進路を整理してみます。
このゲームは冒険・交易・海事の3職がありますが、一番お金がかからないのは、とりあえずは冒険です。既にサンタマリアという優良船もありますし、冒険職になって行ける港を全部発見し、ついでに行ける海域を増やすというのが無難です。というのも、行ける範囲が広ければ、それだけ海事でも交易でも、選択肢が増えてやりやすくなるからです。
イングランドですから、国イベントを24章まで進め(必要合計名声16000)、インド洋からカリブまでの入港許可を獲得してから、勅命が必要になる各海域、中南米東岸→東南アジア→中南米西岸→パナマ運河→スエズ運河→東アジアという一連の入港許可の取得はそこまでの手間ではありませんし、それで南蛮貿易や北米西岸への道が開けるのでやっといて損はないでしょう。航行距離が長いので、東岸許可が取れたらバイーアに行って航行技術を取得しておくのもいいでしょう。

さて、交易の話に戻ります。交易LV上げは先述のバザーのようなある種のショートカット的な手法を別にすると


1.生産で上げる
2.自国領土で近距離交易(片道0日~1日程度)でひたすら往復して取引スキルと会計スキルを鍛えつつ上げる
3.インドやカリブのような遠隔地で名産品を大量に買い付けて本国に持って帰って売る

ぐらいでしょうか。3の最終形が南蛮貿易になります。

生産で上げるというのは、例えば家畜商の場合は、ブタを買って、それをサグレスで売ってる「畜産秘伝・豚の章」を使って豚肉からハム等に加工して売る、みたいな動きのことです。
先ほど体験版アカウントでイング籍商人キャラを作って検証してみましたが、サグレス周辺はいい感じに家畜が売られているので、一度紡績商になって縫製スキルを取ってから家畜商になり、


・「誰でもできる簡単レシピ」で小麦→小麦粉で調理をR3まで上げる
・R3になったらブタを豚肉にして適宜加工する
・ニワトリは鶏肉にせず「織物秘伝・素材の書」で羽毛にする


を適当にぐるぐる巡回しながらとやっていると、初級学校卒業船の商用記念キャラベルに載ったままでも3時間程度で調理R5まで育ち、手持ち資金も100万Dを超えました。
羽毛は北海の名産品なので、イベリアで売るだけでも名産ボーナスがつきます。さらに遠隔地でニワトリやアヒルが売られている、マラッカやメリダやジャカルタで生産して売ると、かなりお手軽に交易LVが上がったりします。
この「名産品を本来作れない場所で作って売る」というのは色々と応用が効くテクニックで、かつての金策の王道であったインドの生糸港でのベルベット縫製とか、工芸修業後半で活躍するトレビゾントでの黒酢などがあります。
名産が付かなくても、例えば羊を羊毛にしたり、羊毛を各種生地や高級生地に加工するだけでも普通は利益が出ます。

近距離交易というのは、たとえばアムステルダムとヘルデルのような、航海日数が1日未満の領地を往復し、そこで利幅の出る商品を、取引スキルを使って大量に買い付けては売る、というのを繰り返します。
イングランドの場合、要の位置にあるドーバーで売られているのがブランデーと干し杏と魚肉というちょっと微妙なラインナップなのですが、仕方ないでしょう。
正直、家畜/食料品取引を鍛えるだけなら対岸のヘルデルに行った方が有利です。会計を鍛えたいなら自国領土でやるしかないのですが。

ポーツマスは豚肉と羊肉が一緒に売られているので、調理R5あれば、ソーセージを生産して利益上乗せが可能なのは魅力です。

さて、生産スキルのうち、縫製工芸鋳造は基本的には交易所で材料買ってできたものを交易所に売りながら修業する(例外あり)のですが、調理の場合はR5生産物のハムソーセージぐらいでほぼ終わりで、以後の修業は基本的にはアイテムである料理の生産が主となります。ですので、交易レベル上げにはそれほど寄与しません。
調理修業の基本形は、一時的に調理Rを+5できる「神秘の香辛料」を使ってスキルブーストして高R料理を大量生産することにあります。

ですので、交易レベルを上げたい場合、家畜商はそれほど向かない職業です。もちろん、近距離交易で上げる場合は取引スキルが噛み合っていれば問題ありませんし、先述の遠隔地での羽毛生産は縫製スキルよりも家畜取引スキルの方が遙かに重要なので、家畜商やキャラバンといった職業で行いますが。

なんにせよ、生産で交易レベルを上げたい場合は、縫製工芸鋳造といった他の生産スキルを視野に入れることが必要になるでしょう。



というわけで質問者さんの状況がよく分からないので、一般論的なあまり詳しく踏み込めない感じのまとまりの悪い文章になってしまいましたが、この位が限度です。

質問した人からのコメント

2018/11/24 22:14:58

体験版で検証までしていただき本当にありがとうございました!
一応北米とインドまでは行けるようになり、コショウもやってみたのですが100くらいしか運べないからか200隻クエのほうがよほど報酬が多く、生産であげようと思います。
イングランドだと鉱物商がおすすめのようなのでやってみます。
ありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる