ここから本文です

浄土真宗の三回忌についての質問なんですが

アバター

ID非公開さん

2018/11/2418:19:22

浄土真宗の三回忌についての質問なんですが

一周忌は一年目で行うのに
なぜ三回忌は2年目になるんでしょうか?

閲覧数:
74
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

but********さん

2018/11/2609:29:18

浄土真宗だけではなく、宗旨全般な呼称です。
葬儀が一回目の『一回忌』なのです、これを忘れるから複雑な感じを持つだけなのです。
翌年の一年目が『二回忌』なのですが、仏教では偶数呼称を嫌いますので【一周忌】と言い換えます。
翌翌年が『三回忌』、そして七回忌と続きます。
何も難しく考える事も有りません。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

you********さん

2018/11/2821:08:37

金儲けの為ですよ。
死人を食い物にして外道にも劣る言動しかしていないのです。

釈尊はお亡くなりになるまで葬式法事をなされたことは一度もありません。
下記をお読み下さい。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q121872901...

tav********さん

2018/11/2418:44:27

周忌と回忌では、スタートがちがうんですね。
三回忌・七回忌・十三回忌‥の一番最初は亡くなった日。
ですので、丸二年経った命日で三回目の命日を迎えるので、三回忌と言います。丸三十二年経った命日を迎えれば三十三回忌と言います。
その数え方でいけば、丸一年経った命日も二回忌と言うところなんですが、「春夏秋冬一周しましたよ」「あれから一年経ちましたよ」ということを意識して、二回忌と言わず一周忌と言っているんですね。
他を六周忌とか十六周忌とかとは言わないので、一周忌だけ特別扱いですね。一般の開店一周年とかの感覚に寄せた表現と言えると思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

sak********さん

編集あり2018/11/2418:40:52

葬祭業の者です。

お葬式を行う正に亡くなった日(お命日)が一回忌ですから、それが解るとすんなり受け入れられると思います。

翌年の二回目の命日が、二回忌※です。さらに翌年の二年目は、亡くなった日を入れて三回目の命日ですから三回忌なわけです。

※二回忌=一周忌ですが、一周忌とは亡くなってから丸一年経ちました(一周しました)という意味です。命日の回数を表している回忌とは、意味合いが違います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる