ここから本文です

外壁塗装の見積もりを数社して悩んでいます。 クリア塗装の場合は高圧洗浄のみし...

har********さん

2018/11/2721:57:47

外壁塗装の見積もりを数社して悩んでいます。
クリア塗装の場合は高圧洗浄のみしかない会社と
高圧洗浄+バイオ洗浄の会社があります。
どちらがいいのでしょうか?
バイオ洗浄をする会社は

クリア塗装は完全に汚れを落として塗らないといけないと話していました。違いがあるのでしょうか?

あと、クリア塗装でコーキング剤をオートンイクシードを選択した場合はコーキングは塗装の後になる会社と。

クリア塗装でシリコンコーキングの場合は
コーキングの後に塗装したら紫外線に強いシリコンコーキングは長持ちするという会社がありました。

クリア塗装はどんな種類のコーキング剤でもあとうちになるのが正式ですか?コーキングの種類によって違うのでしょうか?

色々見積もりをして話を聞くたびにわからなくなってきました。最新の材料を扱う塗装屋と、昔からある個人の塗装屋で悩んでます。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
97
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ohx********さん

2018/11/2810:59:49

ただの高圧洗浄だけで十分です。
なぜなら、塗装に先立ち洗うだけの事だからです。完全に汚れを落とした方が好ましいのは、確かですが、圧力を掛け過ぎるといろんなところを壊す怖れがあるので、そうならない箇所も出て来ますが、その為に塗装の前にシーラーと言うものを塗ります。
これが、下地との食い付きを良くし、塗装が剥がれにくくなります。
又、クリア塗装だと下地が見えますので、高圧洗浄だけで落としにくい、苔などは、ブラッシングなどで落とします。

私の知ってるバイオ洗浄と言うものは、単価を高くして、利益を出し易くする為のもので、顧客に対しメリットはありません。
ただの色水でしかないと言う噂を聞いた事があります。
その様な見積りは町場の塗装屋に比べて高いはずです。
とはいえ、どこの会社もそうだとは、断言出来ませんが。

クリア塗装という事は、外壁はサイディングでしょうか?

それなら、通常、コーキング剤はウレタン系か変性シリコンを使います。
一般に耐用年数は、ウレタン系5〜10年
変性シリコンは、10〜15年とされてます。
シリコンは安いのですが、通常、使いません。塗装が乗らないので。
コーキングの上に塗装した方が寿命が伸びます。
オートンイクシードとは商品名であり、一般名称ではありません。
超寿命を謳ってますが私は信じておりません。
最新の材料と言う事は、実績がないと言う事です。プロでも是非は分かりません。
第一、20年後、担当者はいないと思います。
訪問系の会社の場合、3日で辞める場合も珍しくないので。
話が分からないのも当然です。
説明する本人だって理解してる訳ではなく、上司から聞いた事をそのまま、喋ってるだけですから。
昔からある個人のペンキ屋なら実績を積んでるはずだから、私なら迷わずそこを選びますね。
見積もり見ないと断言出来ませんが、金額が安過ぎるので、迷ってるのではないですか?
おそらく、そこが適正に近い価格で、他が高過ぎるのではないかと推測します。

  • 質問者

    har********さん

    2018/11/2817:26:54

    クリア塗装はコーキングは後がいいと聞くのですが変成シリコン+クリア塗装の場合は先にコーキングしても大丈夫なのでしょうか?そのほうが長持ちするという会社と。
    クリア塗装はコーキングは後打ちになるという会社がありました。
    塗料やコーキング種類によって施工手順が違うなら素人がごちゃごちゃ言うことではないのはわかっているのですが。
    数社見積もりをすると何が本当か解らなくなってきました。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/11/29 05:46:34

ありがとうございました。とても参考になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

him********さん

2018/11/2817:37:12

バイオ洗浄は無駄なコストです、サイディングの洗浄は中圧・高圧と
壁の状態を見ながら加減をし洗浄します。
素人職人がやれば圧力でサイデイングが欠けてしまうからです。
シーリングは後打ちが基本です。先打ちで施工された案件の塗り替えを
何件もしてきましたが先打ちした場合はブリードや割れが生じます。
関西ペイントでも後打ちを推奨しています。
オートンはネオウレタンなので後打ちでもいけるはずですよ。

yc_********さん

2018/11/2811:28:52

クリヤー塗装の場合はシールに関わらず後打ちがいいです。
普通の塗装と比べシールの部分からクリヤー塗膜が剥離しやすいからです。

洗浄をよくしないといけないのは、クリヤーなので下地の汚れがそのまま出てしまうからですが、うちも過去バイオ洗浄なるものもやったことありますが、高圧洗浄なら差はないです。

業者選びなら自宅だけで契約完了しようとせずその会社に足を運ぶのも一つの方法です。
100万円はする買い物なので。

クリヤー塗装の場合はシールに関わらず後打ちがいいです。...

プロフィール画像

カテゴリマスター

god********さん

リクエストマッチ

2018/11/2810:57:47

バイオ洗浄って・・・今はなくなった悪名高い会社が使っていた名前ですが大丈夫ですか?単に名前を真似しているだけならよいですが、洗剤をかけて水で流すだけの洗浄でしたので、同じようなもののような気がします。洗浄は、洗い方が重要ですのでバイオでも何でも洗い方が下手なら、あまり意味がありません。
1日かけて、汚れがひどい所はスポンジで手洗いするくらいの手間をかけて洗うのが正しい方法です。

クリア塗装の場合は、シーリング材は後打ちです。先打ちはありえません。
なお、オートンはメーカーが公表している耐久性は疑わしいです。あくまでも「当社データによる」ものだと思ってください。実際に紫外線でボロボロになった物を見たことがあります。

サイディングの目地は、現行では変性シリコンシーリングが推奨品となっているので多く使われています。クリア塗装でしたら、サイディング板の種別を調べて確認すればメーカーで指定したシーリング材と色が分かりますので、それで打ち替えるのが正攻法(正式)です。

mem********さん

2018/11/2722:29:03

建築業していますが、経験上外部にシリコンコーキング自体が長持ちしないため却下。
シリコンコーキングだと塗料材の上塗り不可能なため、論外。
ウレタンシーリングもしくは変性シリコーンです。おそらく変性シリコーンだと思われます。
オートンイクシードは使ったことがないためわかりませんが、耐久性がかなり長持ちなため、上記のシリコンコーキングの2倍以上良いでしょう。

バイオ洗浄の方が圧倒的に綺麗になるため、バイオ洗浄。
バイオ洗浄は洗剤を使って綺麗にします。
高圧洗浄は水のみの洗浄です。イメージでいえば車の洗車にジェット噴射で水をかけていますがあれです。
後はお金の問題です。結論で言えば工事費用だと私は思います。
仮にバイオ洗浄+オートンインシードで20年保証で200万。
10年保証の高圧洗浄+変性シリコーンで120万だとしたらわたしなら高圧洗浄+変性シリコーンを選びますね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる