ここから本文です

皇室内の女性達の班位、身位についてです。 一部では皇后陛下以外の「皇室外から...

アバター

ID非公開さん

2018/11/2821:09:40

皇室内の女性達の班位、身位についてです。
一部では皇后陛下以外の「皇室外から入内した親王妃、王妃」は
敬称が殿下である以上は摂政にはなれない。
「皇室で生まれた内親王、女王」より格下とされる。

つまり雅子妃は皇太子殿下が一緒でなければ班位が最も下の」高円宮家の承子女王より
下とされる。
そして自分の産んだ娘、愛子内親王よりも格下。
つまり現在の皇室の親王妃は全員、自分の娘・息子より下なのだという説がありますが
本当でしょうか?
皇族同士で結婚すると皇后にならない限り、結婚前の身位も保持するという決まりもある様なので(香淳皇后が「皇太子裕仁親王妃良子女王」と呼ばれた様に)信憑性が高い気がするのですが。
だったら雅子妃は承子女王に何か無礼な事をされても注意は出来ない事になりますか?

閲覧数:
140
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kur********さん

2018/11/2904:56:18

皇室典範
第十七條 攝政は、左の順序により、成年に達した皇族が、これに就任する。

一 皇太子又は皇太孫
二 親王及び王
三 皇后
四 皇太后
五 太皇太后
六 內親王及び女王
前項第二号の場合においては、皇位継承の順序に從い、同項第六号の場合においては、皇位継承の順序に準ずる

従って皇后以外の親王妃王妃は摂政にはなれません

一方

班位とは、天皇陛下を中心とした皇族方のご順位をいう(旧皇族身位令1条ないし7条)。
1.皇后(天皇のご正配)
2.太皇太后(先々帝以前の天皇のご正配)
3.皇太后(先帝のご正配)
4.皇太子(儲嗣たる皇子)
5.皇太子妃(皇太子のご正配)
6.皇太孫(皇太子がいらっしゃらないときにおける儲嗣たる皇孫)
7.皇太孫妃(皇太孫のご正配)
8.親王(旧皇室典範では皇子より皇玄孫に至る皇男子孫、現行皇室典範では嫡出の皇男子及び嫡男系嫡出の皇男子孫)
親王妃(親王のご正配)
内親王(旧皇室典範では皇子より皇玄孫に至る皇女子孫、現行皇室典範では嫡出の皇女子及び嫡男系嫡出の皇女子孫)
王(旧皇室典範では五世以下の皇男子孫、現行皇室典範では三世以下の嫡男系嫡出の皇男子孫)
王妃(王のご正配)
女王(旧皇室典範では五世以下の皇女子孫、現行皇室典範では三世以下の嫡男系嫡出の皇女子孫)
(参考) 旧皇族身位令第1条ないし第7条

であるので
旧法ではありますが
これが
皇族の身分の順位になります

従って皇族方が入場する場合この順番で入場してきます

ちなみに現在の班位と身位です

1 美智子 みちこ 皇后
2 徳仁 なるひと 親王
3 雅子 まさこ 親王妃
4 愛子 あいこ 内親王
5 文仁 ふみひと 親王
6 紀子 きこ 親王妃
7 眞子 まこ 内親王
8 佳子 かこ 内親王
9 悠仁 ひさひと 親王
10 正仁 まさひと 親王
11 華子 はなこ 親王妃
12 百合子 ゆりこ 親王妃
13 信子 のぶこ 親王妃
14 彬子 あきこ 女王
15 瑶子 ようこ 女王
16 久子 ひさこ 親王妃
17 承子 つぐこ 女王

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる