ここから本文です

デザイナーが読むべき古典ってありますか?

アバター

ID非公開さん

2018/11/2914:00:32

デザイナーが読むべき古典ってありますか?

閲覧数:
17
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2018/11/2915:43:29

小野二郎『ウィリアム・モリス-ラディカル・デザインの思想』 中公新書/中公文庫(増訂版)

『マンガ/キッチュ―石子順造サブカルチャー論集成』小学館
「銭湯のペンキ絵は都市流民の、イメージとしての故郷・自然である」という視点から俗悪(キッチュ)を論じた人。

マクルーハン『メディア論――人間の拡張の諸相』
あまり読みやすくなかった記憶。

好評だし、こちらのほうがいいかも
宮澤淳一『マクルーハンの光景 メディア論がみえる』みすず書房

  • tak********さん

    2018/11/2919:50:02

    谷崎潤一郎『陰翳礼讃』

    まだ電灯がなかった時代の今日と違った日本の美の感覚、生活と自然とが一体化し、真に風雅の骨髄を知っていた日本人の芸術的な感性について論じた(ウィキペディア) 
    和式トイレを語るあたりが印象的

    九鬼周造『「いき」の構造』江戸の「粋」を哲学的に論じた本 難解だが覗く程度でも勉強になった

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる