ここから本文です

住んでいる集合住宅で半年前に屋上の防水工事を行いましたが 半年しか経っていな...

kao********さん

2018/12/106:23:43

住んでいる集合住宅で半年前に屋上の防水工事を行いましたが
半年しか経っていないのにまた防水工事で足場を組むそうです
私はこれまでに経験がないのですが半年しか経ってないのに2度目の屋上の防水工事

これって普通にあることなんでしょうか?
あるなら理由や原因は何が考えられますか?

閲覧数:
218
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

鈴木 雅美さんの画像

専門家

2018/12/212:25:00

はじめまして、建築設計・ホームインスペクション(住宅診断・住宅検査)を行っている建築士の鈴木と申します。

(詳細が不明なので何とも言えない部分が多いのですが)考えられる理由としては、
①漏水の発生による補修*1
②未施工部分の施工*2
等が考えられます。

*1 何らかの不具合によって漏水が発生したための補修工事
*2 工事に未済部分(完了していない部分)が見つかり、工事を完了させるため

建物が大きい場合は、1期工事、2期工事 等と工区分けを行う場合もありますが、文面からは同じ場所で再度工事を行うように読めますので、やはり、何らかのアクシデントがあったように思われます。

以上、参考となりましたら幸いです。

回答した専門家

鈴木 雅美さんの画像

鈴木 雅美

ホームインスペクター

新築、増改築や耐震改修まで経験豊富なさくら事務所住宅診断士

15年以上に渡り建築設計事務所に勤務した後、自身の設計事務所を設立。 また、現在は個人向け不動産コンサルティングサービスを行う株式会社さくら事務所のホームインスペクターとしても活躍中。 戸建て住宅・共同住宅を始め、文教施設・福祉施設など多様な用...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tea********さん

2018/12/711:16:56

一度に全部やる予算がなかったんじゃないですか。
近所のショッピングセンターも2年で3回に分けて屋上の防水を施工していましたよ。

tad********さん

2018/12/416:00:41

防水層のふくれ修理だろう

saw********さん

2018/12/415:57:21

基本的に『防水工事をしたが漏水が発生した』という事が前提だと思います。

施工の不備による漏水発生で手直し修繕が発生したか、昨今で最も有力なケースとして台風被害で防水層が破損して修理が必要となった可能性が考えられます。

通常防水工事の場合は新築で10年、改修でも5年~10年の保証が付帯されているので何れにしても家主さんが負担して修繕する可能性は低いと思います。

施工の不備なら施工店の自腹で台風被害なら保険会社が支払う事になりそうです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる