ここから本文です

「自転車同士」の交通事故で、弁護士受任後の増額について 私は過失2割の被害者...

アバター

ID非公開さん

2018/12/108:33:18

「自転車同士」の交通事故で、弁護士受任後の増額について

私は過失2割の被害者側で、相手が横からぶつかってきたので相手に怪我はありません。

相手の任意保険から保険基準で後遺障害10

級が認定されいて、休業補償や慰謝料含めた総額の提示額は800万です。
確かに、変形で歩けず今車椅子生活で大変なので、このくらいの金額貰って当然かも。と思いましたが、知恵袋に保険会社は減らそうとするとあったのであまりに高額で驚いてます。
医者も診断書に書いてますがこれから治癒は見込める状態です。

それで特約でつけた弁護士が、過失割合の修正と裁判基準に近付ける交渉したら、最低1,000万は超える案件だから、このまま任せて欲しいと言うのですが、本当にそんなに増額するのでしょうか?

裁判になって揉めたり時間かかったりするなら800万円で良いと言うと、相手の弁護士が裁判費用負担してまで起こすメリットはないから、裁判になる可能性は少ないと言われました。

こういうのはどのくらい本当なんですか?
やっぱり増額は無理でしたというケースはどれくらいありますか?

閲覧数:
83
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqr********さん

2018/12/109:07:35

後遺障害が認定されたなら等級に応じて今後の逸失利益もありますから千万超えるのおかしくはないでしょうね。

最大ではありますが67歳(65歳だったかな?)の質問者様が得ている年収の何%の補償を受けることができるんですから。

例えば質問者様の年齢が30歳というなら30年以上の年収の何%の補償を受けれる可能性だってあるんですから。

800万金額的に高額に思えるかもしれませんが普通に2年働けば得られる額ですよ。

アバター

質問した人からのコメント

2018/12/5 22:13:11

ありがとうございました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる