ここから本文です

父59歳が腎不全の為あと1.2ヶ月程で透析が始まってしまいます。

iel********さん

2018/12/301:43:53

父59歳が腎不全の為あと1.2ヶ月程で透析が始まってしまいます。

移植の話もあり母は障害者プラス肥満で移植はできませんでした。
娘の私29歳あと、姉2人います。
娘達の腎臓であればほぼ適合すると思いますので、移植してあげたい気持ちは沢山あります。長生きして私達や孫の成長を一緒に感じたいので。
ですが、私自身今年第一子を出産し、あと2人子供が欲しいし、私も長生きしたいです。
健康な人が腎臓を1つあげたとして、そのあげた人の寿命が短くなったり、何か今までと違う身体になったりしますか?

閲覧数:
171
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sup********さん

編集あり2018/12/304:26:13

家族間による生体腎移植ですね。
いまの状況ですとお父さんは人工透析に向けての腕の血管を太くする手術はだいぶ前にされていますね。
一旦 透析治療になってからの生体腎移植です。
いつかのことも理解してみましょう。
移植手術はもらう方もあげる方も必ず自発的にそれを望んでいるかが必須条件になります。
話が進むと双方のマッチングの検査が詳しく行われます。
血液型の違いは そう問題にならずにできますが白血球の型の違いは拒絶反応に繋がるので詳しく調べて移植しても大丈夫かどうかを診ます。同時に両方ともの身体の他のトラブルが無いかも詳しく調べられ あればそれを治してからというのがだいたいの方向です。
京都の事例ですが、その検査だけでもあげる方も5~6日の入院が必要でした。
全部大丈夫となり手術になるとあげる方は1~2週間の入院。盲腸の手術と似たリハビリと退院の感じです。
もちろん摘出手術は全身麻酔で病院によって、摘出する腎臓の状況によって腹腔鏡手術のとこもあるし15センチほど体の前面の左が多いのですがヘソより上、真ん中より左寄りを縦に切ることもします。
そしてあげた方は、ひとつになるわけですが 人のからだのスゴいところは各臓器は普段から100%稼働をしていないということ。1個になったから半分の能力ではなく、ひとつの腎臓でふたつあったときの70%はカバー出来て そのままで普通に生活も出来て寿命の変化も確認されていないそうです。
それでも1個ですから転んだりぶつけたりして残りのひとつを傷つけないよう気を付けないといけませんね。
勿論 出産も大丈夫です。
臓器がひとつなくなると体の中で内蔵の移動があります。痛くはないのですがなんとも気持ち悪いような違和感がしばらくあるかもしれません。
蛇足ですが、、お父さんの腎臓病は糖尿とかからではないですよね?
皆さんでよく話し合ってベストな答を出してあげて下さい。
頑張って!

  • 質問者

    iel********さん

    2018/12/323:15:16

    とても勉強になりますし、励みになる回答ありがとうございます。
    人間の身体はすごいですね!

    透析し始めても途中で移植できるということもできるみたいなので、まずは透析始まったら様子をみて家族姉妹で話し合っていきます。
    ちなみに父は糖尿病の高血圧からの腎臓病になってたと思います。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kus********さん

編集あり2018/12/319:14:22

透析患者です。
移植はお父様は希望されているのでしょうか?私は断ります。別に透析で全然構わないと思うし人にそこまでしてもらったとしても苦労が全くなくなるわけではないと思うからです。移植も成功するとは限りませんしね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

h_f********さん

2018/12/312:40:05

自分は透析しています。
子供が二人います。
自分より若い、ましてや自分の子供から腎臓を貰うなんて思いませんよ。
自分の兄弟や女房でも考えてしまいます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

fuw********さん

2018/12/307:56:13

逆に言うと、なぜ人体に腎臓が二つあるのでしょう。一つで大丈夫なら、最初から一つしかないと思いませんか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

js1********さん

2018/12/306:56:01

透析患者です。
腎臓を提供しても、寿命が短くなる事が無いように、
提供前に普通は良く、検査をすると思います。
普通は親が子に提供は良く在りますが、逆は少ないでしょう。
親に腎臓病がある場合、子にも遺伝で将来、
腎臓病になることが在りえます
腎臓移植には、健康な人から、腎臓を一つ貰う生体腎移植と
亡くなった人から、腎臓を貰う、献腎移植が在ります。
これには、登録する必要が在りますが、
提供数が少なく、待機時間の平均が約15年です。
参考までにですが
透析を十分行えば、今の透析技術では健常者並みに生きられます。
これには、自分でも透析の事を勉強して、
理解する必要があるでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

pwd********さん

2018/12/306:49:05

NEJMという医学雑誌(2009年 No.360 p459)は最大40年のドナーの生命予後を調べていますが、ドナーでない人と生命予後は変わらなかったというデータがでています(下図)。
が、そういうデータだけではなく、その後のデータでは
・腎提供後15年以上の長期では心血管病による死亡リスクが若干高くなる
Mjen G, Hallan S, et al. Long-term risks for kidney donors. Kidney Int 2014;86:162-167
・ドナーが末期腎不全になるリスクも、発症リスクが若干高くなる
Muzaale AD, Massie AB, et al. Risk of End-Stage Renal Disease Following Living Kidney Donation. JAMA 2014;311:579-586

もあります。よって、原則的には父親のご兄弟で適合者を探すほうがいいのですが。

NEJMという医学雑誌(2009年 No.360...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる