ここから本文です

M-1グランプリ、「和牛が良かった」というコメントがネット上で目立ちますね??確...

アバター

ID非公開さん

2018/12/308:33:23

M-1グランプリ、「和牛が良かった」というコメントがネット上で目立ちますね??確かに和牛は安定の面白さ、期待を裏切りませんでした。しかし、霜降りの勢いは凄く、私自身は実際お腹を抱えて涙を流したのは霜降り

でしたので納得しています。優勝は妥当だと思っていますがM-1の勝ち負けって、やはり実際どれだけゲラゲラ笑ったか?だと思うのですが、この基準は合っていますよね??
なんだか和牛ってかつての笑い飯のポジションみたいになりそうですね、無冠の帝王。和牛、私も好きなので来年もまたさらにパワーアップした和牛の漫才が観れると思って楽しみにています。

補足個人的にオープニングのところでナイツの塙が「内海桂子師匠が降りて来ている」が今になって何度思い出してもわろてしまいます。

閲覧数:
3,865
回答数:
23

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ban********さん

2018/12/310:05:14

最終的には審査員の好きか嫌いかだと思います。
1人は98点出しても、もう1人は87点だったりするし、上沼恵美子ははっきりと「私はこんなん好きやない」とか、志らくや巨人師匠は「殺すとかいうワードがちょっとね」とか、基準そこ?と驚きましたがそんなもんなんでしょう。
構成の作り方や古いパターンなど、長年やってきた先輩たちの目は確かなんでしょうが結局は好きか嫌いか。
どれだけゲラゲラ笑っても、好きなネタかそうでないかで分かれると思います。そう言えば志らくが「私達は笑ってますが面白いから笑ってる訳ではない」みたいな事を話してましたよね。うろ覚えですが。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/12/310:31:09

    ふむふむ、偏ることなくいろんな感性の審査員がいることでバランスを保っているのでしょうね。
    ちなみに私も殺す等というワードや、上沼恵美子の言ってた「蔑む言葉は良くない」というのは私も同意見ですねー

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2018/12/9 07:29:25

好きか嫌いか。様々な感覚を持っているであろう、異なったジャンルのお笑い界の先輩方を審査員にもってきて、その平均をとって審査の公平性を保っている、そう思いました。
今ニュース?になっている上沼恵美子さんの件も個人的には彼女の親しみのある痛快なお笑いが好きなのでぜひ来年も審査員として出て欲しいです。
みなさん、たくさんのご回答ありがとうございました。

「和牛」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/22件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

j3p********さん

2018/12/812:14:20

そこが重要なポイントだと思いますよー。おそらく審査員の人達もそうだと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ats********さん

2018/12/811:29:29

普通の我々一般人は 採点するプロと目線を近づけることはないと思います。 楽しければ笑う。それでいい。 僕はギャロップ ミキが好きです

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

non********さん

2018/12/516:43:27

どれだけ笑ったか、というのは重要な要素だと思いますが、
肝心なのは、その笑わせ方かな、と感じてます。
人それぞれ好みはあるでしょうが、本当の漫才の笑いって
間(ま)で、いかに笑いを取らせるかだと個人的には思っています。
ボケまくって、ギャーギャーうるさい系で笑わせるものより、
和牛のような、一瞬の静寂の間合いで笑いを取る方が
これぞ漫才!って感じがして私は好きなんですけどねー。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

syo********さん

2018/12/515:37:31

富澤の爆発的な笑いというのが、まだない新しいものだと思います
客もそれを期待していますし

和牛は年配向けでしょうか
霜降りは新しい感度です
面白いものなんていくらでもある時代だから霜降りでいいです

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

sei********さん

2018/12/512:52:11

ネタの好き嫌いはあると思いますが、個人的に一回戦はジャルジャル、和牛。霜降りもおもしろかったけど、爆笑できたのはジャルジャルで、和牛の一本目はおもしろかった。

ただ、決勝の三組は全てが平均で、わずかに一本目と構成を変えなかった霜降りに軍配があがったのかな、と。

ジャルジャルが一本目と同じネタを国を変えてやってれば可能性は高かったと思いますが、変えてしまった。
和牛は水田の悪いところで、ネタが嫌みったらしく、いわゆる人を馬鹿にして笑いをとるネタをやってしまった。ボケるのではなく、騙して勘違いした人を馬鹿にする、といたやり方です。
技術はすごいのかもしれませんが、個人的にはこのやり口のネタは笑えません。小学生がいじめられっ子を騙してみんなで笑うやり口だからです。
一本目のようなネタなら素直におもしろかった。だけに残念でした。
霜降りは荒削りですが、一言突っ込みはセンスが命ですがおもしろかった。ドタバタを減らしてテンポを落としたほうが年配には聞きやすくなるかなとは思いましたが、決勝では一番マシな仕上がりだったと思いました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる