ここから本文です

原発訴訟で破局噴火の危険性が取り上げられていますが、日本の大学等の公的研究機...

ugk********さん

2018/12/621:24:44

原発訴訟で破局噴火の危険性が取り上げられていますが、日本の大学等の公的研究機関では破局噴火研究がどのくらい行われているのでしょうか。また、この分野の専門家は何人くらいいるのでしょうか。

閲覧数:
38
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

len********さん

2018/12/710:55:43

日本の第四紀地質をやる上でカルデラやコールドロンの研究は避けて通れないので、結構たくさんいます。ただ、そのアプローチは形成にかかわる構造地質、噴出された火砕流の層位学的研究、現在活動中の後カルデラ火山の噴火メカニズムの研究など、いわゆる破局的噴火の周辺部分というところで、噴火自体の研究者はそう多くないと思います。これは世界的に見ても同じことで、その理由は、人類が近代科学で自然観察ができるようになってから、一度も破局噴火が起こっていないからです。
最近この話が出てきて、積極的に情報発信をしているマスコミ受けのいい学者は、す。
神戸大学:巽 好幸
http://www.planet.sci.kobe-u.ac.jp/mineral/tatsumi.html
で、破局噴火の発生確率を出したり、NHKと組んでタッキーと鬼界カルデラの調査番組作ったりしています。研究予算や費用が取りやすいおいしいネタ見っけた感じですw

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

mik********さん

2018/12/702:33:39

破局噴火の研究者は、多いとは言えないですが結構いますよ。

次のページは、今年の地球惑星科学連合大会での、火山・火成活動および長期予測セッションのプログラムですが、ほとんどの発表が破局噴火と関連しています。
https://confit.atlas.jp/guide/event/jpgu2018/session/SVC43_20AM2/de...
ここに名前が挙がっている人は、破局噴火研究をしているといっていいと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる