ここから本文です

イオス40DのAIフォーカスが思うように機能しません。EF 70-300 IS USM との組み...

vmf********さん

2008/10/1922:37:00

イオス40DのAIフォーカスが思うように機能しません。EF 70-300 IS USM との組み合わせで購入し、航空祭に出掛けたのですが、ゆっくり通過するプロペラ機でも、ピントがガタガタ暴れるばかりで、1度も撮れずでした

飛行機撮るならキャノン!の思い込みで、期待していたのに、まるでレンズの中で小型削岩機が動き回ってるのかと思うようなフォーカスの小刻み振動に、驚きました。こんなものでしょうか?それとも、設定に間違いがあったのでしょうか?(AIサーボ、AIフォーカス、中央のみ測距、9点測距、どの組み合わせでも発生します)10年来使っていた旧式フィルム一眼の「動体予測」の方が、よっぽど素直に被写体に追随してくれます。キャノンカメラをお使いの諸先輩の皆様、ぜひ良きアドバイスをお願いします。

閲覧数:
2,344
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

asu********さん

2008/10/2000:11:04

ISスイッチ入れっぱなしではないですか?

たぶんカメラを振ってISが補正しょうと一生懸命頑張るから
まるでレンズの中で小型削岩機が動き回ってるのかと思うよ
うなフォーカスの小刻み振動が補正完了できずに続いている
のだと思いますよ。
飛行機など高機動の物を追うときはシャッタースピードも1/500
以上にあげるのでしょうから、ISは追いかける動きに振り回され
うまい具合には作動せずにカタカタと一生懸命空回りw
この場合はISスイッチを切って使うのが使い方としては正解かと。

AIサーボなら9点測距のほうが頑張ってくれますが万能では有り
ませんね、ある程度絞って感度も曇りなら400ぐらいにあげて絞り
も確保すればピントの余裕ができると思いますよ。
フィルムには有った「余裕」がデジタルにはないのでね、オートでは
対応しきれない場面が色々とてでくる物なのですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dri********さん

2008/10/2003:03:35

他の方も書いていますが、もし三脚に立てて撮影している場合は、ISを切りましょう。すでに三脚でぶれがとれているにもかかわらず、ISがなおもぶれを補正しようと動くために却ってぶれます。

あと、70-300mm F4-5.6位のレンズであれば、サーボAFを使わずともワンショットAFで置きピン状態にしても、大きくピンぼけすることはありません。ぴったり止めたいのであれば、ISO感度を上げた上で絞りをF8~11まで絞って撮りましょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる