ここから本文です

モノコックボディー等で少量生産の車のボディーは3Dプリンターで作れるんじゃー...

kum********さん

2018/12/809:05:13

モノコックボディー等で少量生産の車のボディーは3Dプリンターで作れるんじゃーないでしょうか?

補足金属はむりですね、

強化FRPやウレタン、アクリル(リア窓)

航空機みたいな炭素系鋼板は可能ですね。

閲覧数:
91
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uri********さん

編集あり2018/12/1423:49:07

研究はされてます。
強度がヘボい素材しか使えないため1000Mpaを超えようかという現代高張力鋼板には及ぶべくもないですが、形状が自在になるため、複雑なスケルトン構造、ラティス構造にしてカバー出来ないかという方向。
構造部材には現状無理ですが、応力の掛からない外板や内装などには使われてくるかもしれません。
https://japan.cnet.com/article/35116688/
https://wired.jp/2018/10/03/gm-auto-industry-3d-printing/

モノコックよりむしろ、構造部をアルミバスタブなり鋼材セミモノコックにし、3Dプリンタ製のガワを載せるというフレーム式にした方が面倒ないでしょうね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/12/15 00:31:02

皆様貴重なご回答有りガがとうございました。!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

rho********さん

2018/12/1408:16:24

モノコックボディだと、ボディに強度を持たせなければいけないから、3Dプリンタで作るのは難しいんじゃないですか?

フレーム構造の上に3Dプリンタで作ったボディを載せるなら、実現の可能性は高いと思います。

あとコストや耐久性など、問題はいろいろありますけどね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mx_********さん

2018/12/816:39:44

小型のEVなら樹脂で可能でしょう。
実際全て3Dプリンタで作られた小型EVもあります。
やがて自分でデザインしたり買った3Dデータをアレンジして出力して汎用のパワーユニットを乗せるなんて方法で車を自作する時代が来るかもしれませんね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

caf********さん

2018/12/811:32:19

鋳型って事だよね?
造れるかもしれないね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

soh********さん

2018/12/810:13:09

鋼管スペースフレーム構造なら可能性が高い。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

nin********さん

編集あり2018/12/814:50:33

発想は面白いと思いますがねぇ…

まず金属を溶解して噴射出来る
装置を開発するのに
どれほどの期間とコストが掛かるか?
実現するか?出来ないか?

出来たとしても 製品を作る
製造時間 コスト 強度 剛性
全てに不合格でしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる