ここから本文です

以前読んだ小説をもう一度読みたいと思っていますが、タイトルが思い出せなくで困...

zombiさん

2018/12/909:28:41

以前読んだ小説をもう一度読みたいと思っていますが、タイトルが思い出せなくで困っています。2つのシリーズです。どちらも女性作家の(おそらくアメリカ)の翻訳ものです。

1つ目は主人公の女性がブティックの店員(1作目)・本屋の店員(2作目)・電話のオペレーター(3作目)をしながら、遭遇する殺人事件を解決します。主人公は夫の浮気のトラブルからセレブな職を捨て、今ではお給料は現金でしかもらえない身。主人公の住むアパートには、紫のホットパンンつをはいた女性の大家といつもヤクをもくもくやっているというふうに見せかけた、探偵がいます。
2つ目は舞台は1970年代のNY。田舎から出てきた素朴で愛らしい主人公が大手レコード会社のヤンエグの秘書をしています。ある日殺人事件に遭遇し、警察から容疑をかけらるも、持ち前の優しさと人の良さで事件を解決するというストーリー。主人公のルームメイトは客室乗務員をしています。
思い当たりのタイトル・作者・翻訳者をご存じの方、教えていただけないでしょうか。

閲覧数:
20
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

暴走さん

2018/12/909:28:57

1ツ目の方しか分からないのですが
創元推理文庫
エレイン・ビエッツの
死体にもカバーを
死ぬまでお買い物
おかけになった犯行は
です。
申し訳ないのですが、もう一方は分かりません。
3作品とも翻訳者は、
中村有希さんです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる