ここから本文です

韓国の元徴用工への損害賠償判決の、日本からの批判が、あまりに強すぎると、韓国...

chi********さん

2018/12/911:01:16

韓国の元徴用工への損害賠償判決の、日本からの批判が、あまりに強すぎると、韓国の世論は謝罪を拒む日本を問題視する方向へ一元化されつつある、とのことですが、どういうことですか。
中国の

ように報復措置を取るべきではないでしょうか。

閲覧数:
187
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tec********さん

2018/12/916:39:07

歴史認識が違うという事ですね。あの国は自己都合による歴史を持っているので、どうにもなりませんw もちろん日本と同じというか事実を知っている人達もいます。「請求権問題は日韓基本条約で終わっている、個人補償分も韓国政府が一括で受け取っているのだから韓国政府が補償すべき」とネットに書いている人達。

今のところ向うの精神勝利という段階ですね。弁護士が差し押さえると言っている、新日鉄住金の持っているポスコとの合弁会社の株式はアメリカの銀行にあります。アメリカで差し押さえ訴訟を起こす必要があります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/12/13 23:23:40

ありがとうございます。日本も対抗措置をどんどんとるべきです。癒し財団みたいなアホな発想しかないのかな。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sty********さん

2018/12/916:45:51

何かと言いがかりをつけて挑発する、好戦的韓国に対しては断固たる姿勢で対するしかないように思います。
今や日本と韓国は立場を変えてように思います。
報復措置というより国際的理解を得るよう努力すべきだと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

hot********さん

2018/12/913:19:56

それは朝鮮日報や中央日報など韓国メディアが言っている
論理ですね。この問題が生じてからなぜかyahooニュース
ではこの両誌の記事で埋め尽くされています。
韓国の政府、メディアなどの発言者はいつも私はそうは思わ
ないが、国民が・・、社会運動家が・・と。私の立場を
解ってくださいと言ってくる。人のいい日本人はそれを
理解し振る舞う。結果約束が反故される。
相手の国の立場は関係なく、我が国と相手国で協定を
締結しているわけだから協定に従うべきです。
また、韓国の民法には、不法行為に基づく損害賠償の
除斥期間は10年とあるようで、今回の判決では時効に
ついて述べられているが、除斥期間は一切ふれていない
とか。そうすると国際法的にも誤りがあり、かつ韓国
民法的にも今回の請求は退けなければならない。
国際法、国内法いずれも誤った法解釈による判決です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

han********さん

2018/12/912:27:09

原告は募集に応募した労働者で徴用ですらない事が
判明しています。

このようなインチキを正当化して日本企業を嵌める
インチキ国家であれば

批判するのは当たり前の話です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

chi********さん

2018/12/911:52:44

韓国は、典型的な、「感情に支配」された国だと考えます。

「韓国人」は、どうも「法による支配」を理解していないようです。

欧米、日本は「法」で判断しますが、「韓国人」は、病的な「感情」でものを判断しようとしています。

もちろん、必ずしも「国際法」が完全なものという訳ではありません。しかし、それでも「法」で判断するという事が非常に大切なのです。

日本人は、国際関係においては、「法」で理解しますが、「感情」では理解しません。それは「欧米」も同じです。

この知恵袋でも、質問者、回答者が、「日本人」なのか、それとも「韓国人」なのかは、「法」でものを言っているのか、「感情」で言っているのかで、かなり明確に判断できます。

・「日本人」は「法」で物事を述べます。

・「韓国人」は「感情」が明確に言葉に出ます。

過去の日本による「韓国併合」も、「法による支配」を理解せず、「感情に支配」されていたのが、おそらく敗因でしょう。

「日本人」と「韓国人」とは、永久に分かり合えない間柄なのかもしれませんね。

cha********さん

2018/12/911:47:57

報復措置は、韓国政府の措置がはっきりした後、もしくは実際に資産差し押さえが行われた後です。

それまでは、批判は徹底的に行う必要があり、手を緩めるべきではありません。

それこそ、韓国の息の根を止めても、まだ安心できません。

息の根が止まった韓国を超高温で焼いて灰にしても、まだ安心できません。

その灰をロケットに搭載し、太陽の中心にぶち込んでも、まだ安心できません。

それくらい、徹底してやらなければ、安心できません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる