ここから本文です

普通のバーベキュー用の炭は1キロ100円で売っていて、オガ炭は1キロ200円弱するの...

sjg********さん

2018/12/1002:18:57

普通のバーベキュー用の炭は1キロ100円で売っていて、オガ炭は1キロ200円弱するのですが、火持ち時間の面だけを考慮した場合に、2倍の値段を払う価値はありますか?

閲覧数:
113
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rmh********さん

2018/12/1300:06:47

着火して炭を眺めるだけなら 価値は見出せませんが(苦笑)
例えば 焼肉、 魚の塩焼きなど じっくり焼いて旨さを引き出した場合
全然違う 価値があると言えますね 火もち時間の「経過時間」ではなく
高火力の部分の安定度の時間というべきでしょうね

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

mog********さん

2018/12/1013:26:03

使用目的にもよりますが、オガ炭は備長炭と同じ白炭 安値のマングローブの炭などは一般的な炭、黒炭で炭焼きの温度と消し方で違ってくるようです。

私はDoや鉄板焼きなど直火で調理しない場合は黒炭や豆炭を使い直火焼きでは備長炭やオガ炭をよく使ってます。

オガ炭はおが屑を高温高圧縮して作られた「オガライト」を白炭にしたもので他の方も書かれてるようにオガ炭は火持ちも良く爆ぜにく炎も上がりにくく火力もそこそこ強く備長炭に比べたら火を熾しやすいです。

質問の2倍の値段を払う価値はありますか?についても使い方次第ですが、直火で焼くバーベキューなら臭いも強く火持ちも悪い安値の黒炭を使うよりたった2倍で此れだけメリットの多いオガ炭を私は使います。

chi********さん

2018/12/1011:16:25

>火持ち時間の面だけを考慮した場合に、
>2倍の値段を払う価値はありますか?

ないです。(「火持ち時間の面だけ」なら)

他のメリットまで考慮すれば、
「高いだけのことはある」と思えます。

kaz********さん

2018/12/1008:05:36

オガ炭はマングローブ炭に比べて「火力が強い」「炎が出にくい」「使用後の灰が少ない」「燃焼時間が長い」「爆ぜない」「ニオイが少ない」といい事ずくめです。

唯一難点は「着火に時間が掛かる」ことですね。

soe********さん

2018/12/1003:24:35

私はあると思いますよ。
燃焼時間が長いのもあるけど爆ぜることもないから火の粉も飛んでこない。灰も舞わないので食材に灰がつくこともない。
おが炭使っちゃうとマングローブ炭には戻れないです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる