ここから本文です

退職給付引当金を設定するとき、借方が「退職給付費用」になるのはなぜですか? 修...

osh********さん

2018/12/1009:59:08

退職給付引当金を設定するとき、借方が「退職給付費用」になるのはなぜですか? 修繕引当金とか役員賞与引当金とかの場合は「~繰入」なのに、退職給付引当金の場合だけ、表記が違いますよね。

閲覧数:
92
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ske********さん

2018/12/1011:56:23

引当金には、
将来の特定の費用又は損失であって、その発生が当期以前の事象に起因し、発生の可能性が高く、かつ、その金額を合理的に見積もることができる
という定義があります。

退職給付引当金は、引当金という名前を使うものの、その中身は上記の定義に当てはまらないものが含まれています。

そのため国際的には、退職給付に関して引当金としてではなく、債務として計上しています。

その債務を計上するための借方の費用勘定も、貸方が引当金ではないので繰入という呼び方をせず、退職給付費用で処理します。

日本では、まだ、この国際的な考え方を完全には取り入れていませんので、貸方の方は退職給付引当金としていますが、借方の方の名前だけは取り入れたようです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる