ここから本文です

海上自衛隊の自衛艦には「いずも」とか「かが」、「ひゅうが」とか艦名がついてい...

win********さん

2018/12/1110:56:45

海上自衛隊の自衛艦には「いずも」とか「かが」、「ひゅうが」とか艦名がついていますが、これ、みんなひらがななんですよね。

これは旧日本海軍を連想させないようにとの配慮なんでしょうか?

例によって韓国や中国からの反発を恐れてのこととか(だとしたらバカバカしいですが)。
それとも他に理由があるんでしょうか。ご存知の方、教えてください。

閲覧数:
190
回答数:
9
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kaz********さん

2018/12/1112:17:09

海上自衛隊の命名基準は、「海上自衛隊の使用する船舶の区分等及び名称等を付与する標準を定める訓令」昭和35年(1960年)海上自衛隊訓令第30号により定められています。
この訓令では、人名、都市名は使用しない、艦名の表記は”ひらがな”のみ、同型艦には基本的に同じ系統の名前を使用する(はつゆき型「・・ゆき」、おやしお型「・・しお」がつくなど)などである。

艦名としては、旧軍艦名を引き継いだ例が多いですが、おそらく、命名基準が定められた1960年当時は、左翼運動が活発で一部の国民には60年安保闘争に象徴されるよう、軍に対するアレルギーが非常に高く、漢字やカタカナは旧海軍を連想させるので配慮したものと思います。
自衛隊の前身、保安隊が発足当時には「保安隊は"軍隊"ではない」という理念から、戦車の呼び方も国民感情に配慮して「戦」の語の使用を避けて「特車」の名称を用いていた背景もあると思います。

艦体に書かれた艦名が漢字の場合、遠目から潰れて読めないということが戦前からあり、旧海軍では同型艦の多い駆逐艦などは判別を容易にするため、艦名を漢字ではなくカタカナの大きな文字を使っていたことも考慮されたと思います。

質問した人からのコメント

2018/12/17 21:48:22

なるほど。訓令で決まっているというわけですね。
よくわかりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ara********さん

編集あり2018/12/1121:49:11

反日日本人対策です。


だって中国語で「かが」は「加賀」と漢字で表記します。中国語にひらがなはありませんからね。
だから中国では、海上自衛隊の現在の護衛艦の名前は「愛宕」「妙高」「金剛」「霧島」などと表記します。
この件だけは「中国語のほうが良いよなぁ」と思います。

朝鮮語ではハングルです。
彼らはバカだから漢字が読めません。昔の海軍の軍艦も、今の自衛隊の護衛艦も、ハングルで書くしかないのですから。

英語ではもちろんローマ字です。


つまり、反日日本人対策なのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ofn********さん

2018/12/1117:04:56

>これは旧日本海軍を連想させないようにとの配慮なんでしょうか?

はいそうですよ。外国の反応なんて「知ったこっちゃありません」。
なんで自衛隊の艦艇名を決めるのに、中国だの韓国だのの顔色を伺う必要があるんです?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

zer********さん

2018/12/1113:18:14

◆ 海上自衛隊の【”命名基準”】は、「海上自衛隊の使用する船舶の区分等及び名称等を付与する標準を定める訓令」(昭和35年(1960年)海上自衛隊訓令第30号)に定められている。人名、都市名は使用しない【”艦名の表記はひらがな”】のみ、同型艦には基本的に同じ系統の名前を使用する↓などである。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%88%B9%E5%90%8D#.E6.B5.B7.E4.B8.8A...

◆...

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

ota********さん

2018/12/1112:42:48

海上自衛隊は漢字が読めないんだよ、バカタレ!

バロンさん

2018/12/1112:41:12

帝国海軍でも艦名表示は平仮名でしたので差異は特に無いのですが
公式命名が平仮名になったのは大戦中の同名艦を連想させる事を避けたとされています
生き残った日本国民が連想して反発したり怒ったりされては困ると云う配慮ですね

先の大戦では海没した犠牲者がとても多く
護衛の○○が不甲斐なくて戦友が死んだとか
あそこで負けたのは○○が沈められたせいだとか
そんな事例を肌身で恨んでいる方々が日本総人口の何割と居た時代でしたので
旧軍への八つ当たりを新生した海自が被らないように
小細工したのが始まりです

例えば駆逐艦春風などは護衛艦建造第一号に命名されましたが
幾ら護衛任務に活躍したとは言え
護衛対象を三割以上沈められたあの春風かと言われたら
新造艦としてはたまらんですよね
だから平仮名命名でこれは違う"はるかぜ"だと言い訳したのです
組織として連続性がある事になると海軍が支払わなかった諸々を
海自が支払う事になりますし、その内訳には敗戦責任も含まれますから

個人的には日本郵船への戦後の対応は外道の極みで
海自が船乗りから糞味噌に嫌われて政治的に日陰者扱いにされたのは
当然じゃないか?と思います
今と違って海軍の伝統を継いだとか言ったらリアルで
組織存亡の危機がありましたと云う理由ですね

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる