ここから本文です

竹俣紅さん。引退。力の限界だと思ったから?

ono********さん

2018/12/1204:38:24

竹俣紅さん。引退。力の限界だと思ったから?

閲覧数:
841
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tomaborgさん

2018/12/1209:16:28

女流の場合、将棋だけで食べていけるのは、ほんの一部です。
竹俣紅さんは、テレビに出るなどタレントとして活躍しています。
入るお金が全く違います。
将棋に時間を取られるより、芸能活動をしたほうが良いと決断したのでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kero_blasterさん

2018/12/1220:03:38

将棋村の住人には理解出来ないかもしれませんが、常識的な感覚では、将棋は必ずしも人生を掛ける程のものではないです。
ましてや女流棋士は身分も所得も微妙です。

若い内にこの道を選んだ人の中には、自分の人生に疑問を感じる人も居るでしょう。

竹俣さんはタレントとしてたくさんの人に触れたり大学に通う中で、思い直したのだと思います。

びっくりした人や悲しんだ人が居るようですが、私は彼女にとって良かったと考えています。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2018/12/1209:36:48

忙しさなどが原因であれば
「引退」しても引退棋士として連盟に在籍し続けて
都合の良いときだけ将棋関係の仕事を受けることもあり得る
というライフスタイルを選ぶケースも多いのですが、
今回の竹俣さんの場合はかつての林葉直子さんと同様に
引退ではなく「退会」ですから、
将棋連盟とは完全に縁を切る宣言をしたと解釈できます。

如何なる事情が舞台裏で有ったのか
いずれ明かされるかもしれませんが、
あれほど多芸多才かつ努力家で聡明な人物が決断したことですから
我ら凡夫の伺いしれぬ深い読みがあるはずです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる