ここから本文です

売掛金をでんさい(電子記録債権)で払ってもらうメリットは何ですか?

dfj********さん

2018/12/1411:40:40

売掛金をでんさい(電子記録債権)で払ってもらうメリットは何ですか?

大手の得意先A社は、20日締めの翌々月末現金(振込)払いです。

先日A社の方から、「次回から支払い方法はでんさい(電子記録債権)になります」
とのお知らせがありました。

弊社はでんさいを利用した事がなく、ネットで調べて見たのですが、
現金で頂くよりもメリットがあるのか?というのはわかりませんでした。
約束手形よりも良いとあったのですが、弊社は売掛金を手形で頂く事もないので、
ピンときません。

売掛金を現金でもらうよりも、でんさいでもらうメリットがありましたら
教えて頂きたいです。

閲覧数:
361
回答数:
5
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bot********さん

2018/12/1412:24:36

現金化される期日が同じであれば、手形割引と同じように期日前に「現金化」できるというのがメリットになるでしょう。

「翌々月末現金」と「翌月末1ヶ月サイトの手形」では現金化される時期は同じですよね。
ただ、手形割引で期日前に現金化が可能な点で後者にメリットがある。(金利負担は発生する)
デメリットとしては手形の保管・管理くらいでしょう。
(不渡リスクは現金化の時期が同じであれば、振込と同等と考えられるのでここでは不問)

「でんさい」と「手形」の違いは「現物の保管リスク」の有無の違いだけでしょう。

当然に現金化(期日)の時期が現金よりも遅くなれば、その分はデメリットになります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

iro********さん

2018/12/1414:25:58

現金以上のメリットはありません。

あくまで今は払えないけど期日までには
お金払うよ。ってだけですので。

でも昔昔でんさいの事を銀行で聞いたけど
送る方ももらう方もでんさいやってないといけなかったような。

プロフィール画像

カテゴリマスター

pin********さん

2018/12/1413:56:24

現金振り込みでいただく方が、あなたの側には、今まで通りの回収方法でよいと思われます。

現金振り込みより唯一、デメリットが考えられるとしたら、相手企業が倒産してしまうときでしょうか。

電子決済では、期日より前に現金化したい場合には、手数料がかかりますので、手どり回収額が少なくなります。

これは手形を割り引いてもらうときと同じです。
手形を期日まで保管せずに、傍目に現金化する場合に、割引料を差し引かれるのと同じです。


https://ファクタリング比較.biz/kiso/imi/

yor********さん

2018/12/1413:13:32

メリットは振り出す方が楽
銀行も儲かる
貰う方にメリットなんてない

が、断ることもできねぇ

aom********さん

2018/12/1412:31:39

紙の手形の発行の手間、それを集金したり郵送したり領収証を発行する手間、割引のため銀行に持ち込む手間がいらないのがメリットです。領収証に貼る印紙も必要がありません。なおかつ銀行の割引料よりでんさいの割引料のほうが安い。

いままで手形をもらったことがないのは理由があるのですか?例えば30万以上は手形とか100万以上は手形とか、相手の会社に規定があれば、それに達しなければ今まで通り現金振り込みということになるのでは?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる