ここから本文です

結婚指輪、ブランドものか好きな石をとめた国内個人メーカーか 皆様のご意見を...

アバター

ID非公開さん

2018/12/1417:24:08

結婚指輪、ブランドものか好きな石をとめた国内個人メーカーか

皆様のご意見を伺いたいです。
この度結婚することになりました二十代前半の会社員です。
結婚指輪を彼と選びに行くことにな

りました
エアラインでの勤務のためフルエタニティなどは不可なのですが、
ハーフエタニティか一粒留め を検討しております。
さまざまなブランドを拝見し
Tiffany HARRY WINSTON MIKIMOTOで決めようと思っておりました。(ファンシーカットのダイヤモンドの指輪がある、Tiffanyならマーキスの一粒 HARRY WINSTONならプリンセスカット、トラフィックアクセント、MIKIMOTOはプリンセスカットのハーフエタニティ)

しかし、私はもともと鉱石が好きで
ファンシーカラーダイヤに惹かれております。
なかなかないものですが、運よく天然ファンシーグリーンブルーの指輪を見付けました。
私はハイブランドでなくてもそちらにとっても牽かれています。(ハイブランドのハーフエタニティと値段は変わりませんし)

しかし親や婚約者 友人からしっかりしたつくりの地金のあつい、ネームバリューのあるハイブランドのほうが聞かれた時によいと言われて
悩んでいます。

やはりハイブランドの結婚指輪の方が丈夫で美しいでしょうか?
メーカー(ブランドとは言えない工房です)のファンシーカラーダイヤよりも
ハイブランドのカラーレスダイヤでしょうか?

鉱物は好きですがアクセサリーはイヤリング以外肌に触れるチクチクした感じがきらいであまりしないので
カラーダイヤのジュエリーを後々…というのもぴんときません。
先輩奥さまはどのような理由で結婚指輪を決めましたか?

補足皆様本当にありがとうございます。
ブランドものはいつでも買える、に動かされました。

質問が重なるのですが
fancy green blue 0.120ctと
fancy grayish blue 0.55ct
でしたらどちらが珍しいのでしょうか?
色でいうとgreen blueはアクアマリンのような
grayish blueはホープダイヤのような濃さです、が小粒なのにとても大きなお値段で…
ブルーダイヤモンドはよく淡いブルーは見かけますが下記のグレーイッシュブルーのような濃くバイオレットのようなものはあまり見かけない気がしまして…

閲覧数:
681
回答数:
7
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hai********さん

2018/12/1419:15:35

ノーブランドというだけで判断はできません。
高級ノーブランドは
ハイブランドの量産品より造りが上ですので…
特にハイブランドに飽きた人向けの商品などは
しっかりとしていて美しい造りですよ。
ハイブランドの大衆品は地金は厚くても
最近は結構手抜きな造りです。
だからものを見ないと「ノーブランドはイマイチ」とも言い切れないんですよね。

婚約指輪でなくて結婚指輪なのですよね?
メレサイズの小さな石が一粒留めてあるような感じでしたら
ハイブランドで見てきた指輪と比べて
遜色ない、薄くて軽い感じがする、など
判断しやすいのではないでしょうか?
結婚指輪は割とはめっぱなしの時間が長いので
しっかりした造りが安心ですよね。

それともソリテールタイプの婚約指輪のことでしょうか?
いずれにせよ工房ということなので
しっかりした造りの可能性は高そうです。
メンテナンスもそこで可能でしょう。

私もネームバリューではなく、
石とデザインの美しさで婚約指輪を選び
それに合う結婚指輪を同じお店で選び15年以上経ちますが
後悔していません。
日頃から「人と一緒ではつまらない」という
天邪鬼めな性格もあるかと思いますが…
そのお店もそのうちオーナーが引退する可能性がありますが
もっと若手で技術のある工房を知っていますし
都心部の百貨店の宝飾売り場のメンテナンスコーナーに
持ち込んでも対応可能なのでメンテナンスもあまり心配していまえん。

  • hai********さん

    2018/12/1721:43:08

    green blueとgrayish blueなら、green blueの方がレアです。grayishはブルーでは比較的よくある混色です(が、ブルー自体がレアですが…)ホープもgrayishですしね。
    ただ、大きさが全然違いますよね。そのうえ、色がきれいとなるとgrayishの方が価値が高いかなと思います。その分お値段も張ると思いますので、どちらがよいかお勧めしかねますが…
    小粒とおっしゃってますが、もしかして0.05ctということはありますか?それなら、見てもう少し大きさを味わえるgreen blueの方がよいかなと思ったりします。0.5ctもあるならそりゃ高くて当然ですよね…かなり安めのお店でそれなりのクラリティのものを買っても300万はくだらないのでは?(クラリティがよければもっと↑↑)

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2018/12/18 18:24:36

皆様のご意見若輩の私には本当に勉強になりました。
自分が美しいと思える大切にしたい石と結婚生活を歩みたいと思います。

画像大変参考になりました

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fuw********さん

2018/12/1801:53:50

飽きないならカラーダイヤで良いと思います。
ファッションリングと婚約指輪では地金の厚みは全く違いますので、年齢を重ねた時のことを考えてその辺も考慮した方が良いかも。
カラーダイヤは自分で買うという選択肢もありますよね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

z13********さん

2018/12/1608:50:18

男ですが、意見させて下さい。絶対にカラーダイヤの方がいいと思います。具体的にどんな指輪なのかはっきりわかりませんが、グリーンブルーという事なので緑と青の魅力的な色合いなんでしょう。カラーレス・ダイヤはありふれていても天然ファンシーカラーの方はまだ一部のマニアの世界という感じで、それに惹かれて手に入れたいと思うのは素晴らしいです。 勿論、本格的な物は庶民には難しいけれど、小粒で淡い色の物なら入手可能だし、結構楽しめると思います。私もカラーダイヤに惹かれていて、現在ピンク・ダイヤのルースを二個、ブラウンを一個持っています。あなたは結婚指輪としてブルーダイヤを欲しがっているという事なので、何とか周囲の人たちを納得させて夢を叶えて欲しいです。 皆がカラーレスのハイブランド品を勧めるのは、高い知名度や権威に弱く、個性を嫌う日本人らしいなという印象です。世間と同じにしていれば無難という感覚です。が、グリーンブルー・ダイヤの指輪への思いを諦められないご様子なので、ぜひ手に入れて下さい!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

林檎さん

2018/12/1602:44:34

迷う理由がわかりません。
ブランドのリングは、欲しければお金を出せば後々別の機会にいつでも入手できますが、カラーダイヤは一期一会です。今回見過ごせば、心から美しいと感じるグリーンブルーに再び巡り合えるとは限りません。
好きな色のファンシーカラーのダイヤのリングを見つけたのなら、その出会いを活かされたらいいと思います。
旦那様との出会いを形にする門出に、相応しい指輪だと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

bee********さん

2018/12/1510:00:31

私ならカラーダイヤ一択ですね
①少なくとも身に付けるものは自分の好きなものであることが大前提
②工房で手作りされたものは丁寧に作られているなら質は良い
③カラーダイヤのきれいで好みなカットのものはいつでも買えるものではないから出会ったのなら運命
④ブランドものはほしくなったらお金さえ出せば買える
廃盤デザインにならない限り5年、10年記念とかでも買える

ブランドは自分で判断できない人が買うなら質とかほとんど気にしなくていいから楽ですけどね
いつでもあるものと、今を逃したらないもの、ですから
デザインは同じもの作れるか聞けば廃盤になっていても作れたりしますけど
石は都合よく出てこないですから

私は結婚指輪は石がなくて幅太の逆甲丸のK18WG、というのを探しており、なければオーダーと思っていましたがひとつだけ作っているところを見つけたのでそれですが
婚約指輪はアンティークですね
逃したら次に出会えないものに奇跡的なタイミングで出会ってしまったので

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Decora giomiさん

2018/12/1421:20:01

宝石業界25年以上の者です。

おそらく、業界人だったらカラーダイヤを選ぶ人が大半でしょう。

天然のファンシーカラーダイヤを扱っている工房であれば、通常に作っている製品も、石にこだわりがあったり、作りも繊細で丁寧なものであると推測します。
ハイブランドの製造工程には、それぞれの規定などがあり、ある一定ライン以上の出来栄えは期待できますが、それでも量産品です。例えば、ハリーウィンストンの上客で、オーダーメイドにすれば最高の逸品になりますが、ブライダル商品はそこまでのものがないでしょう。
けれど、熟練した職人、特殊な技術を持った職人が作成したジュエリーは、ハイブランドを超える技術を持っていたりしますよ。

ジュエリーは、宝石が主役ではありますが、「どれだけ造りが丁寧か?」と云うのも重要な要素になります。しっかりした物であれば、後世の職人が見ても「良い物だ」と分かります。その工房さんの技術力も確認されると良いです。

ちなみに、私は長年販売にも携わってきましたが、セレブな奥様方の中には、ハイブランドを嫌う人も意外といました。1ct以上の40年前のティファニーの婚約指輪を「ティファニーなんて若い人が持つイメージだから、恥ずかしくて付けられない」と云う方もいました。要するに、名の知れたブランド以上の物が世の中にある事を知っている人には、ブランド名が邪魔になる場合もあるのかも知れません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる