ここから本文です

成田空港が出来る前、八街に空港を作る構想がありました。

hap********さん

2018/12/1613:29:00

成田空港が出来る前、八街に空港を作る構想がありました。

その幻の八街空港は八街のどこに作られる予定でしたか?

閲覧数:
121
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ww2********さん

2018/12/2001:30:31

陸軍八街飛行場跡地を含む、富里と八街を含む場所だと思います。
戦争中に飛行場があったのですが、そこは戦後に食糧増産のために
開墾されました。さらに計画されていた空港は今の成田空港よりも広大でした。

詳細は「もしも富里・八街空港だったら」という記事がわかりやすいと思います。
https://ameblo.jp/ahiru-taicyou/entry-12226034013.html

元々、国際空港は羽田空港だった。
しかし、羽田だけでは足りなくなり、
首都圏に数ヶ所、新空港建設の候補地が設定される。
技術的なこと、地盤的なことなどを加味して、

昭和38年に富里と八街にまたがる区域が第一候補地になり、
昭和39年には住民が反対派と賛成派に分かれ、反対運動が起こる。
昭和40年には内定をもらう。
しかし、反対運動が激しく

昭和41年に計画自体を縮小して、下総御料牧場と県有地が多い三里塚が
候補地になり、以後泥沼の死者も出す成田闘争に発展してしまう。

昭和53年、長期間のいざこざを経て、成田空港が開港する。

今も、空港利用者数は羽田、成田共に伸び続け、
それぞれの役割を担って、首都圏空港として一体のものになっています。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kum********さん

編集あり2018/12/1615:30:57

いくつか候補があった中、富里案が採用されたのです。
八街市ではありません。その後富里八街空港反対同盟が結成され、地元住民の反対があって、今の成田空港のある場所へ計画変更がされました。

富里空港は当時の富里村の面積の半分以上が空港になるというものでした。
閣議決定後すぐ反対運動したため、用地の確保まではしてなかったと思われます。
八街市までまたがる計画であったかどうかは、わかりません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる