ここから本文です

まんぷくで萬平さんが脱税で進駐軍に捕まったばってん、脱税は内政やけん進駐軍の...

アバター

ID非公開さん

2018/12/1723:19:39

まんぷくで萬平さんが脱税で進駐軍に捕まったばってん、脱税は内政やけん進駐軍の管轄じゃなかろうもん。なして進駐軍に捕まったとな?

閲覧数:
76
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ech********さん

2018/12/1803:33:33

当時の進駐軍の力は日本の国政全般に及んでいました。政府の国策すべてに関して進駐軍の承認が必要だったことからも分かります。

当時の日本政府は、まだ独立国として機能できていなかったのですよ。政府や警察の力の及ばない部分は、進駐軍が補完する形で、辛うじて治安を維持していた状態だったということです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kai********さん

2018/12/2010:51:19

米軍の占領下で、日本の法律が適用されていないとか?
「そんな、無茶苦茶な!」と、TVを見ている日本人が在日米軍に対し嫌気を感じるよう、仕向けた演出だったりして。
例えば、戦前の憲兵隊による拘束では、軍隊の横暴、軍国主義の闇を伝えてみた感じだったし。
何か、訴えたいところがあるのでしょう?(想像だけど)

このドラマの主題は、前作「半分、青い。」同様、主人公の七転び八起きの人生を視聴者に伝えたいみたいですね。今度のは夫婦で。
占い師や、人相見も「山あり、谷あり」「大器晩成」と同様のことを偶然言っているし。
たびたびの逮捕劇、戦災や倒産も物語進行上の味付け、困難に直面する様を表現していると思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる