ここから本文です

映画「ボヘミアンラプソディー」について、高評価の意味が解らない みなさんは...

amy********さん

2018/12/1805:08:13

映画「ボヘミアンラプソディー」について、高評価の意味が解らない

みなさんはどう感じられましたか?

私はクイーンについてはライトなファン程度で、主要曲とフレディの死因やゲイだったことなどは知ってる一般層だと思っています。

で、この映画を期待して少し前に見に行ったのですが、、、正直みなさんの感想のように「感動した」とか「よかった」という感想はまるで出てこなかったです。煽りではなく率直感想を書いてみます。

なんか徐々に積み上げていくサクセスストーリーでもないし気が付けばあっさりボヘミアンは完成してるし、よくある売れっ子の女性(男性)関係のもつれとかメンバーのついたり離れたりばかりが終始ダラダラ描かれていて映画としての盛り上がりがないまま終わってしまった感じでした。(しいて言うならお金持ちになったスターの末路が映画の大半を占める)しかもフレディの心の葛藤とか仲間の想いとかすら簡易にしか描かれていません。「え?こんな簡単に仲直りするの?」「え?なぜソロになる決意をいつしたの?お金?」とか取ってつけたような不自然感でした。そして最後のシーン(ライブ)も別にボヘミアンの歌詞がフレディの心情・現状をうたったものではなかったし、あれなら動画で本物のあのライブ動画を見る方がよっぽどリアルです。

お聞きしたのですが、あの映画のどこでみなさんは感動されるのですか?
個人的にはある程度思い入れがあったグループだけにすごく残念でした。
最後に・・この映画とは関係なく、「ボヘミアンラプソディ」という曲自体は最高の名曲だと思っています、(だから残念)

閲覧数:
7,020
回答数:
14
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mys********さん

2018/12/2009:25:27

うーん。家族との確執があって孤独の中にあった死期を知ったフレディが最後に家族(ファミリー)と、バンドメンバー(ファミリー)と打ち解け、家族にごめんと、またファンにありがとうという想いをLIVE AIDで歌い上げる、というのが良かったな、と。
時代が時代だけに、自分自身に葛藤し孤独感を深め自滅に歩んでいくフレディマーキュリーというよりは一人の青年のヒューマンストーリーとして良かった。

クイーンのファンだけど、ファンになったのはフレディの死後。楽曲は好きだけどフレディのパフォーマンスは好きじゃなく、映画も、若かりし頃思ったある種の嫌悪感(タイツな衣装とか。聴き始めた当時の幼い私には、あの筋肉と胸毛を惜しげもなく披露するお色気ムンムンなパフォーマンスがどうしてもダメだった)が盛りだくさんだったらどうしよう、と思ったけど観て良かったです。
あのくらいアッサリとしたストーリーで逆にクイーンの楽曲を楽しめて良かったと私は思いました。

私は感動よりも、フレディが今生きていたら、クイーンが今の時代のバントだったら、フレディはあそこまで孤独感を深めず、またエイズで死ぬこともなかったのかな?とか、どんな楽曲を作ってくるたんだろうな、とか、そんなことを思いました。

  • 質問者

    amy********さん

    2018/12/2012:05:55

    実際は、LIVE AIDの時には本人はまだエイズだと診断すらされていないし当然死ぬなんて全く考えてないんだよね・・・

    下手に知ってると感動が薄れるのかもしれません。
    制作会社的には「死期を悟って、命を削りながら渾身のライブ!」のほうが間違いなく一般人の感動を誘えるからあえてああいう創作をしたんだろうけど

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「ボヘミアンラプソディー 映画」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/13件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sak********さん

2018/12/2002:42:36

多分それはあの映画を「ただの映画」として見てるからそう思うんだと思います。
確かに抜きん出て物語がとても素晴らしい作品ではないのはよくわかります。

あの映画は『フレディ・マーキュリーという壮絶な人生を送った人間の最も輝いていた10年をQUEENの楽曲と共に振り返る映像作品』です。
だからそれ以上の激展開とかどんでん返しとかそういうのは必要ない。
なのでこの趣旨が理解できなかったり、真にフレディのことを理解している人間からすれば退屈な映画であるのは至極当然。

しかしこの趣旨に刺さった人が想定以上に多かったというのも事実。
なんとなく純粋な映画好きじゃない人の方が刺さるんじゃないかなと思う。
あと多くの人を感動させている理由の一つは、QUEENの楽曲のパワーが時代を超えてもハンパないということ。

ros********さん

2018/12/1923:52:37

この映画は当初、
「1985年のLIVE AIDの映像を完全に再現したラストが見もの」という
広告の仕方でした。
なのでその20分が最大の見せ場でありストーリーの部分は
はしょり気味の印象も否めません。しかし全体として素晴らしい出来で
久々に面白い映画でした。
これは日本がステマで盛り上がったのではなく
全米でも大ヒット
2015年公開のN.W.A.の伝記映画『ストレイト・アウタ・コンプトン』が保持していた音楽伝記映画としての興行記録を塗り替えました。

心理描写などについてはどんな映画でもケチを付けられます。
重箱の隅をつつくような見方をしているかぎり
見終わった後に余韻に浸るということは無いでしょうね。
また、あなたよりファンですからその気になれば色んなアラが見つかります。
時系列がおかしかったり、サンシティ事件が丸々抜けていたり・・・
でも前提として感動したくて映画を観に行ってますからね。
アンチ姿勢で観に行ってるわけではありません。
数千円と時間を無駄にして愚痴をネットに書く、、愚かだと思いませんか?
あなたは「感動している大衆と自分は感性が違うんだ」と思ってるかもしれませんが
若いなーって感じです。
お疲れ様です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

mam********さん

2018/12/1915:01:02

こんにちは☆

私は、クイーンもフレディマーキュリーも良く知らずに映画を観に行きましたが、とても感動しました。
この映画って、私達のような人向けに出来ている映画かな?と思います。
ストーリーは、フレディの愛と孤独感が主でしたし、彼とクイーンメンバーとの関係性も少しですが知ることが出来ました。
私はライブエイドよりも、メアリーとの別れの雨のシーンで号泣でした。
全編に流れるクイーンの曲も、とても良かったです。
あと、細かいシーンを観逃してるので、今週末もう一度観に行こうかな?と思っています。
にわかでごめんなさいm(__)m☆

col********さん

2018/12/1910:33:55

私は35年の大のクイーンファンですが、あなたと同じように大して感動はしませんでした。
本当のクイーンファンだったら、もう既にライブエイドの映像なんて何度も見ているだろうし、DVDも持ってるはず。
それをCGで作られた観客の前で、口パクして歌っている役者の再現Vで涙するなんて、私にはありえないです。
あの映像を見て、実物を完全に再現しているなんて言ってる奴は、一度眼科に看てもらったほうがいいですよ。
ドラマ部分は、あまりにもチープ。
フレディの葛藤なんて、全く描かれていない。
昼メロレベルです。
でも、音響だけは凄い。
どれだけ高額なホームシアターを持っていても、映画館にはかなわないと思いました。
私が素晴らしいと思ったのは音楽だけです。
にわかファンが騒いでるだけだと思いますよ。
一人で10回見たと言ってた観客がいましたが、そういう勘定をすれば、実際の観客動員数は10分の1になるかと思います。

gol********さん

2018/12/1909:26:33

実際には 「高評価を貰っていない」。

映画の内容に不満を言ってる人も多いし、有名な映画レビューサイトの “rotten tomatoes” のレーティングはたった 62% の評価しかついてない。

高評価を貰ってる2018年映画はブラックパンサーとかミッションインポッシブル。
ボヘミアンラプソディは100位にも入ってないし。
https://www.rottentomatoes.com/top/bestofrt/?year=2018

俳優さん達の演技に対しては高評価してもいいと思う。
頑張って演技したと思う。
フレディの役をするのって、凄く大変だったと思う。世界中にファンがいるので。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる