ここから本文です

以下の拳銃の利点と欠点は?

god********さん

2018/12/2012:03:37

以下の拳銃の利点と欠点は?

①M1911

②TT33

③FN BHP

④CZ75

⑤ベレッタ92

⑥グロック17

⑦H&K USP

⑧H&K P7

⑨SIG P226

⑩SIG P320

⑪ワルサーP99

⑫S&W M&P

⑬FN57

補足追加

⑭デザートイーグル

⑮オートマグ3

閲覧数:
63
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

acc********さん

編集あり2018/12/2012:36:50

①M1911
利点:分解整備がどんな銃よりも簡単。慣れれば早く安全に正確に撃てる。
欠点:シングルアクション。1kgを超す重量。

②TT33
利点:低廉。薄型。
欠点:シングルアクション。マニュアルセフティがないので、装弾状態で携行しづらい。弾薬が入手しづらい。

③FN BHP
利点:ハイキャパシティマガジン
欠点:シングルアクション。不要なマガジンセーフティ。トリガーフィーリングの悪さ

④CZ75
利点:秀逸な設計。ハイキャパシティとグリッピングの良さとダブルアクション。コックアンドロックで携行安全性と即応性を両立。
欠点:価格が高い。1kgを超す重量でかなり大型だが華奢で強度が低い。デコッキングが危険。

⑤ベレッタ92
利点:ハイキャパシティとダブルアクション。銃身の放熱。
欠点:グローブ着用時のグリッピングの太さ。初心者の安全性を重視したシングルアクション時のトリガープルの重さ。

⑥グロック17
利点:軽量、安価、余計なことを考えずリボルバーのように直感的に撃てる。
欠点:誤操作を起こしやすく危険。ポリマーフレームの寿命が30年ぐらい。

⑦H&K USP
利点:考え抜かれた操作性。プロであるほど活かせる。
欠点:凝りすぎていて、構造が複雑。戦場で分解整備が困難。

⑧H&K P7
利点:スクイズコッカーによるファイアリングピン制御は完璧な安全性と完璧な即応性を高レベルで実現。
欠点:USPよりもっと凝りすぎていて、高価。重い。スクイズコッカーが硬くて精密射撃が困難。ガスピストン式ディレードブローバックにより、連射によりフレームが過熱する。P7M8でトリガーガード内に断熱プラスチックを追加するも根本的解決には至っていない。


⑨SIG P226
利点:自動拳銃のひとつの到達点。完全無欠。
欠点:マニュアルセフティがない

⑩SIG P320
利点:考え抜かれた操作性。プロであるほど活かせる。
欠点:後ろ向きに落下させると暴発する。事故も起きている。

⑪ワルサーP99
利点:秀逸なグリッピング。使用者にあわせてグリップの太さを変えられる機構。
欠点:デコッキングを片手でしづらい。

⑫S&W M&P
利点:秀逸なグリッピング。使用者にあわせてグリップの太さを変えられる機構。
オーダーシステムで使用者の好みでオプションカスタマイズが変幻自在。
欠点:トリガーフィーリングが奇妙で扱いづらい。

⑬FN57
利点:殺傷力と貫通力とハイキャパシティ。外装がオールプラスチック。P90と同じ弾薬のため運用しやすい。
欠点:グリップが前後に長過ぎる。弾薬が特殊。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる