ここから本文です

扶養控除についての質問です。

gyp********さん

2018/12/2015:06:13

扶養控除についての質問です。

支給額
1,104,290
非課税交通費
66,976
給与総額
1,037,314
所得控除後額
387,314
扶養控除等形
380,000
課税給与所得
7000
年税額
350
確定年税額
300
徴収済所得税
8,440
過不足額
-8,140
課税対象額
73,081
支給額累計
1,037,314

103万を超えているため扶養から外れるのでしょうか?
課税対象額73,081は何でしょうか?
過不足額マイナスなのはどう意味でしょうか?
税金のことを全くわからないです。
教えてください。

閲覧数:
91
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2018/12/2015:13:48

あなたが扶養者のお子様であればおっしゃるとおり扶養からはずれます。

あなたが配偶者であれば扶養を外れますが、配偶者特別控除で扶養された方は同額の控除が受けられます。
ただし、配偶者の年収が1000万円を超えると控除額が減額されます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

pat********さん

2018/12/2020:01:50

給与総額
1,037,314
>これが質問者さまのお給料支給額となり この額が 103万円を超えていますので 親御さんの所得税の扶養からは 外れます。

配偶者の扶養でしたら 201万円万円以下であれば 配偶者特別控除の対象となります。


課税対象額73,081は何でしょうか?
>わかりません。 会社にお問い合わせください。



過不足額マイナスなのはどう意味でしょうか?
>質問者さまがお給料から天引きされていた所得税がありましたが 年末調整でその額が多かったので(8140円)が 還付されたのです。

ste********さん

2018/12/2015:40:27

所得が38万円以内を、税法上では扶養といいます。
課税対象の収入1,037,314(総支給1,104,290-非課税交通費66,976)-65万=387,314円
※収入180万円程度ぐらいまでの人は、収入から65万円を差し引くと、課税対象の所得が算出できます
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1410.htm

あなたの所得は38万円をこえているので扶養には入れません。

課税対象額73,081円とは、今月の総支給-非課税交通費の計算であいませんか?

過不足がマイナスなのは、今年の1月からの支給で源泉されていた所得税が、年末調整で清算され還付になったものです

なお、税額は、
所得387,314-扶養控除等380,000=7,314 →(1000円未満端数切捨て)課税対象は7,000円

課税対象7000×所得税率5%=350円→(100円未満端数切捨て)300円
と算出されています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

dfc********さん

2018/12/2015:27:04

>103万を超えているため扶養から外れるのでしょうか?

親御さんがあなたを税扶養の対象として扶養控除を受けるのなら扶養から外れますから、親御さんは扶養控除を受けることはできません。

あなたが夫の扶養となっている場合は夫はあなたを配偶者特別控除の対象として控除を受けることができます(あなたの給与収入が201万5999円までなら)。


>課税対象額73,081は何でしょうか?

分かりません。会社に訊いてください。


>過不足額マイナスなのはどう意味でしょうか?

給与から徴収された源泉税が徴収しすぎだったので戻ってくる(還付される)という意味です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる