ここから本文です

下町ロケットに出てきたような無人で動くトラクターは、実用化してますか?

dar********さん

2018/12/2016:12:09

下町ロケットに出てきたような無人で動くトラクターは、実用化してますか?

閲覧数:
159
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

win********さん

2018/12/2509:34:43

「みちびき」が4機体制となり、既に誤差数センチでの運用が可能になっています。
ドラマにあるような単純な作業は可能です。

しかし、人の監視下に無ければ運行できないので人手不足の軽減にはなりません。
1人の監視下で複数台運行ができて初めて人手不足改善が図れるのですが、高価な無人運行できるトラクターを複数台抱えるコストを、今の農産物価格で吸収できるのかはかなり疑問です。

現段階での無人トラクターは走行が無人なだけで、作業状態や作物の状態を検知して自動調整できる訳ではありません。
AIが急速に進歩しているのでAI監視のアプローチはされていくのでしょうが、作業機からの情報もモニタリングできなければなりませんし、そうなると作業機のコストも上がります。

現状ではかなり限られた作業しか運用出来ないのが現実です。
疲労軽減でしたら、乗車しての自動走行もありますし、枕作業でのターンをプログラム運行するシステムも既にあります。
乗車時の疲労軽減であれば、無人トラクターまでは必要ないかと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

xyz********さん

2018/12/2113:17:20

先週の放送中に関東圏(TBS)ではクボタのCMで下町ロケットに無人トラクターを提供していると得意に流してましたよ。

ata********さん

2018/12/2023:49:45

下町ロケットは、農機メーカーのクボタが協力しており、jngさんが書かれている通りすでに実用化されています。

現在、クボタ、ヤンマー、イセキの大手三社が販売しており、運転アシスト、手放し運転、追従運転などの機能を有し、基地局運用で誤差10センチ程度の性能を有しています。

実際に運転した感想は、「実用的だけど割高だなぁ……」というのが正直なところです。
とはいえ、操作後の疲労感は少ないので、早く普及帯の価格になって欲しいなと思います。

なお、本命の完全無人走行は、ほ場の三辺を人間が走行してやる事でほ場の形状を決定し、残りを無人トラクタが自動走行するという形で実現しています。

自動走行中は、今の技術でも、オペレーターが乗車しなくてもトラクターが勝手に動いてくれるのですが、現在は法律の関係でオペレーターが必ず乗車しなければならないようです。

jng********さん

2018/12/2021:37:56

結論から言うと、無人トラクターは実用化されています。

私が見た感じ、クボタの「SL60A」と「M7」が登場しています。
(SL60Aはボンネットデザインを変えて登場しています)

どちらのトラクターも販売されており、無人運転で使用する事が出来ます。
前者は1000万円、後者は2000万円くらいで買えます。

また、展示会等で実演を行なっている場合があるので、もし興味があれば訪ねてみては良いかと思います。

値段の違いは、トラクターのサイズの違いです。

nug********さん

2018/12/2018:11:07

日本版GPS「みちびき」は,一般向けと自衛隊・米軍向けの電波を出しており,当然ながら,後者向けの精度はものすごく高いのですが,一般の民生使用はできないように制限されています.それが現状ですので,農業無人ロボットトラクターの実現へのハードルは高いでしょう.

cal********さん

2018/12/2016:16:43

下町ロケットの精度での運転はまだ実用化されておりません。

日本版GPS「みちびき」が今年の6月1日に打ち上げが成功し、精度が誤差数cmにまで向上したことから、これから急速に実用化されることと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる