ここから本文です

井上拓真も、尚弥と同じような怪物なのだろうか?

mas********さん

2018/12/2210:44:53

井上拓真も、尚弥と同じような怪物なのだろうか?

閲覧数:
818
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uku********さん

編集あり2018/12/2211:44:36

彼の試合を見て「怪物」だと感じた事は一度たりともない。というか容姿にしてもファイトスタイルにしても失礼ながら兄と違い全く華がない。

本来比較するのは兄ではなく学生時代にライバルだった田中恒成であるべきだが田中と比較してもプロ入り後、実績でも実力でも大きく水をあけられている。が、「井上尚弥の弟」というだけで悲しいかな知名度だけは大きく上回ってしまっているのが現状。

30日のトリプル世界戦。WBC王座を4度防衛中で内容、結果共に素晴らしく安定王者になりつつある拳四朗がセミから3番手に回され生中継が無くなり弟がセミに昇格したのも「井上尚弥の弟の世界初挑戦」の方が話題性があり数字が見込めるからに他ならない。

「井上尚弥」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nac********さん

2018/12/2211:12:33

一応、無敗ではありますが、判定が多いですね。

KO数の割にはパンチ力はある気はしますが、防御が兄とは全然違います。

結構打たれます、ダウン経験もありますしね。

攻撃力、防御力とも兄には遠くおよびません。

ただ、やはり兄弟なので色々比較されますね。

そのおかげで、タイトルマッチが回って来やすかったり、テレビで中継されたりとメリットはありますが、兄に比べてとか比較されて気の毒な面も…

一長一短ですね。

トレーナーの父親が同じ年齢の時の尚弥より強いとか発言してますが、そんなはずはない…

リップサービスですね。

年末の暫定戦、頑張って勝って頂きましょう。


しかし、拳四朗を差し置いてのセミファイナルに変更。

生中継は井上拓真に、拳四朗が気の毒な気が?

プロフィール画像

カテゴリマスター

nij********さん

2018/12/2211:17:59

違いますね。

KO率の低さがそのことを既に、そして如実に物語っています。

oto********さん

編集あり2018/12/2212:34:07

年齢的に、一皮向けるならいまでしょうね。それが出来ないとこの後厳しいかもしれません。

兄と違って考え過ぎてしまうところがあるみたいですよ。チャンスで思い切りよく行けないところが課題みたいです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる