ここから本文です

B型肝炎給付金請求の証拠書類について 私は、下記の資料を揃えてB型肝炎給付金...

car********さん

2018/12/2312:40:33

B型肝炎給付金請求の証拠書類について
私は、下記の資料を揃えてB型肝炎給付金請求を某弁護士事務所に依頼しました。

①HBs抗原が、陰性の血液検査データ
②HBc抗体が、高力価陽性の血液検査データ
③ALT(GPT)の異常値が半年以上続いている血液検査データ
④母親の血液検査データ(上記①、②共に陰性)
⑤ジェノタイプ=検出できずとの血液検査データ
⑥小学校の卒業証明書
⑦戸籍等に関する資料(取得は弁護士に依頼)
⑧弁護士から取得依頼があったカルテ
しかし、⑧の内、B型肝炎ウイルス持続感染者の病態に係る診断書は、
「肝疾患診療連携拠点病院」、「肝疾患専門医療機関」が作成したものではなく、
長年、肝機能障害の治療(ウルソ、EPL錠の投薬)をしてもらった個人クリニックの先生に作成してもらいました。
(B型肝炎ウイルス持続感染者の病態に係る診断書には、慢性肝炎に〇印がついていました。)
弁護士からは、この点について特に懸念になるような事は言われませんでしたが、
私としては、指定外医療機関が作成したB型肝炎ウイルス持続感染者の病態に係る診断書については、厚労省から追加で資料提出を求められるのではないかと心配しています。
ご意見を頂きたく宜しくお願い致します。

閲覧数:
956
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nob********さん

2018/12/2410:35:28

「B型肝炎ウイルス持続感染者の病態に係る診断書」は、肝疾患診療連携拠点病院や肝疾患専⾨医療機関が作成した場合に限り有効となりますから、他に提出したカルテや各種検査結果(原データ)等の医療記録に基づいて、あなたの病態が判断されることになるのではないでしょうか。病態を判断することができなければ、追加で資料の提出を求められると思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tad********さん

2018/12/3011:05:43

要は国にたかって、国民が収めた税金をかすめたいだけなのか。
悪徳弁護士を食わす手助けしているだけだ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sak********さん

2018/12/3010:42:58

HBs抗原がマイナス?
ジェノタイプ検出できず?
HBs抗原が-マイナスなら感染していないって事ですよ。
この質問おかしくないですか?
ジェノタイプも必ず必須ですよ。
その弁護士大丈夫ですか?
注射痕の書類も漏れていて?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる