B型肝炎給付金請求の証拠書類について 私は、下記の資料を揃えてB型肝炎給付金請求を某弁護士事務所に依頼しました。

法律相談1,275閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

その他の回答(2件)

0

要は国にたかって、国民が収めた税金をかすめたいだけなのか。 悪徳弁護士を食わす手助けしているだけだ。

tadさん ≪特定B型肝炎ウイルス感染者給付金等の支給に関する特別措置法≫ に基づく、国に対しての合法的な給付金の請求です。 弁護士は、その手助けをしてくれています。 悪しからず。

0

HBs抗原がマイナス? ジェノタイプ検出できず? HBs抗原が-マイナスなら感染していないって事ですよ。 この質問おかしくないですか? ジェノタイプも必ず必須ですよ。 その弁護士大丈夫ですか? 注射痕の書類も漏れていて?

sakさん ご回答ありがとうございます。 厚労省の【B型肝炎訴訟の手引き(第5版)】の要件1.B型肝炎ウイルスに持続感染していることの中で、 ≪必要となる資料≫として 以下の①または②のいずれかの場合であることと明記されています。 ①6か月以上の間隔をあけた連続した2時点における、以下のいずれかの検査結果  ・HBs抗原陽性  ・HBV-DNA陽性  ・HBe抗原陽性 ②HBc抗体陽性(高力価) 私の場合 ・上記②に該当してB型肝炎ウイルスに持続感染している。 ・ジェノタイプも【検出できず識別不能】は、よくあるケースで問題はないとの弁護士見解です。 ※接種痕意見書は弁護士に提出済みで、この知恵袋の質問時に記載漏れをしたと言う事です。