ここから本文です

J-REIT投資法人の有価証券報告書に記載してある、建物の期末算定価格と、帳簿価額...

woo********さん

2018/12/2417:30:11

J-REIT投資法人の有価証券報告書に記載してある、建物の期末算定価格と、帳簿価額の違いが分かる方いらっしゃいますか?2つの価格に必ず差があるのですが…

期末算定価格とは毎期の決算における不動産鑑定評価額のことであるのは理解していますが、帳簿価額はイマイチ理解できていません。
なぜ、この2つの価格に違いが生まれているか詳しい理由が分かる方いらっしゃれば教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

閲覧数:
21
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

san********さん

2018/12/2613:55:26

帳簿価額というのは、会計上の数値です。よって、購入金額は、減価償却で減少し、修繕費を資産計上すれば、増加します。
一方、鑑定評価額というのは会計上の数値ではありません。原価法とDCF法と取引事例比較法の結果を総合的に判断して現在の評価額を不動産鑑定士が出してるだけです。よって、かつての購入金額とかは、考慮してませんから両者には基本的に差異が生じます。

質問した人からのコメント

2018/12/28 17:16:47

丁寧な説明ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

lif********さん

2018/12/2514:32:32

それは、簡単。
減価償却があるからですね。
法定上、一年ごとに、古くなったことによる、価値償却がある。実際の価値とは違ってね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる