ここから本文です

バックハウスは、どうしてバッハでダメだったのか?

サムさん

2018/12/2501:14:12

バックハウスは、どうしてバッハでダメだったのか?

クラシック哲学のサムです。

「簡単なことができないのに難しいことができるわけがない!」
この因果関係は存在しません。
一方方向の関係は存在しません!

難しいことができても、簡単なことができない者がいます。

クラカテの兄貴、姉御はどう思いまちゅか?

バックハウス,バッハ,クラシック哲学,クラカテ,姉御,グールド,アゴーギク

閲覧数:
64
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

CYCLISTTAKさん

2018/12/2514:03:31

バックハウスの名前が悪かったのでは?「バッ苦ハ薄」と「バッハ」の間と終わりに「苦」と「薄」が入っている。バックハウスにとってのバッハは苦痛で影が薄かった。。。。

といったくだらないジョークは置いておいて。。私はバックハウスが残している録音ではイギリス組曲第6番とフランス組曲第5番がすばらしいと思います。

彼はアゴーギクもディナーミクも目いっぱい生かし、推進力があって力強く表情の豊かなバッハを奏でています。「ベートーヴェン風のバッハ」と呼んでもいいくらい。

バックハウスはグールドみたいにバッハをチェンバロ風には弾かない。ピアノという楽器をフルに使ったバッハをやっています。そこがグールドと違うところ。

私の勝手な想像ですが、1955年にグールドがああいうバッハをやって世界を驚かせたし、バックハウスは晩年は得意のものしかやらなかったという話なので、バッハから手を引いたのかもしれませんね。

  • 質問者

    サムさん

    2018/12/2601:16:00

    >バックハウスの名前が悪かったのでは?「バッ苦ハ薄」と「バッハ」の間と終わりに「苦」と「薄」が入っている。バックハウスにとってのバッハは苦痛で影が薄かった。。。。
    ーー>
    そうだったんか!

    >「ベートーヴェン風のバッハ」
    ーー>
    これ、けっこうごった煮でダメ!
    よいものは、混ぜてはダメ!!!

    >バッハから手を引いたのかもしれませんね。
    ーー>
    だめなことがわかったんでしょうね!

    有難う、兄貴

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/12/31 10:11:03

あざっす!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる