ここから本文です

フィリピン海プレートの移動速度は南の方が早いのですか? もしそうなら、フィ...

jea********さん

2018/12/2512:58:31

フィリピン海プレートの移動速度は南の方が早いのですか?

もしそうなら、フィリピン海プレート沿いでは
日本より南の台湾やフィリピンの方が地震が多いものなのですか?

閲覧数:
110
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2018/12/2515:08:51

プレート境界の移動速度はマップに示す通りです。
※ 1年間の移動速度を示しています(USGSによる)

しかし地震を起こす力は加速度と質量、移動距離で示されるジュール値を基本とするエネルギーですから、速度ではなく速度の変化である「加速度」に依存します。

例えば一定速度で安定走行している新幹線の中ではあまり揺れを感じません。
しかし普通列車でも急ブレーキを掛けると「加速度」が大きく作用しますから大きな揺れを感じることになります。

つまりプレート移動速度の大きな変化が力を与えることになりますから、一律に台湾やフィリピンの方が地震が多いとは言えないことになります。

プレート境界の移動速度はマップに示す通りです。
※ 1年間の移動速度を示しています(USGSによる)...

  • 質問者

    jea********さん

    2018/12/2518:10:00

    海溝型の地震のメカニズムとして
    海側プレートが沈み込む事により陸側のプレートが引き込まれ
    それに耐えきれなくなり陸側プレートが跳ね上がる事により
    地震が起きるのですよね。

    となると、海側プレートの沈み込む速度が速ければ
    より陸側プレートが引きずり込まれる事になる。
    ということは、耐え切れなくなるまでの時間も短いのではないかと
    となると、地震の回数も多いのではないかと考えました。

    でもそういう事でもなさそうですね。

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

pse********さん

2018/12/2517:08:42

答えが難しい質問ですが、確かに台湾やフィリピンは西日本よりも地震が多いかもしれませんね。

フィリピン海プレートの周辺のプレート境界では、プレートの速度と沈み込まれる側の条件によって地震が多かったり少なかったりしますので、単純にプレートの速度だけで説明するのは難しいような気がします。

プレートの運動は球面上の移動ですので、ある軸を中心とした回転で表現することができます。オイラー角という考え方です。少し難しいですか測地学会のページに説明があります。
http://www.geod.jpn.org/web-text/part2/2-3/index.html
結果として同じプレートでも場所によって移動速度が違います。

地震はプレート運動によって貯まったひずみを解放する現象です。ひずみはプレート運動によって継続的に貯まりますので、プレート速度が大きいほうがひずみエネルギーは貯まりやすいと言えるでしょう。

ただ、たとえば南西諸島でのフィリピン海プレートの速度は西日本よりも速いですが、地震がとりたてて多いわけではありません。理由はよくわかっていませんが、沈み込まれる側のプレートがやや温度が高くやわらかいので、ひずみを貯めにくいという可能性もあります。

フィリピンは両側に海溝があり、それをつなぐような断層が陸にあります。ここも地震が多いことで知られています。台湾も違う方向に沈み込む2つの海溝をつなぐ位置に島がありますので、地震が多いです。いずれもフィリピン海プレートの速度の大小だけで説明することは難しいでしょう。

入門書では木村学・大木 勇人「図解・プレートテクトニクス入門」に解説があるでしょうか。専門的なことが知りたければ瀬野徹三さんの教科書が参考になります。

なおひずみエネルギーは運動エネルギーとは違うものですから、加速度に依存することはありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

nvw********さん

2018/12/2513:47:16

【フィリピン海プレートの移動速度は南の方が早いのですか?】(jeanluceigさん)



・国土地理院「 最新の地殻変動情報」では、

八郷93002(茨城県)を固定で、「南大東950497」は、
水平:西北西 7.4cm/垂直:-1.0cm(1年間2015/03/12-2015/03/26~2016/03/12-2016/03/26)
・・・
水平:北西 7.1cm/垂直:-1.2cm(1年間2017/09/21-2017/10/05~2018/09/22-2018/10/06)


八郷93002(茨城県)を固定で、「父島A052007」は、
水平:西北西 7.1cm/垂直:-2.9cm(1年間2015/03/12-2015/03/26~2016/03/12-2016/03/26)
・・・
水平:西北西 6.1cm/垂直:-1.2cm(1年間2017/09/21-2017/10/05~2018/09/22-2018/10/06)

とあまり変わらないのではないでしょうか。
(「硫黄島1960604」、「硫黄島2960605」は変動が大きく除外しました)



・過去のVLBIでは、

TSUKUBA-CHICHIJIMA(つくば局(茨城)-父島局(小笠原諸島))Baseline Length +1020488229.4mm

1999-2011:Velocity1 = -23.046 mm/year,
2011-2015:Velocity2 = -50.141 mm/year

と、2011年を境に、スピードアップ(太平洋プレートの影響)しましたが、その後徐々に減速

2011-2016:Velocity2 = -49.171 mm/year

しました。

(参考:TSUKUBA-KOKEE_PARK(HAWAII) Baseline Length +5,754,940,546.9mm
1999-2011:Velocity1 = -61.366 mm/year,2011-2015:Velocity2 = -109.554 mm/year
2016/05/29:1998-2011:Velocity1 = -61.357 mm/year,2011-2016:Velocity2 = -102.255 mm/year
2016/12/04:1998-2011:Velocity1 = -61.364 mm/year,2011-2016:Velocity2 = -100.511 mm/year

と、2011年を境に太平洋プレートはスピードアップ。その後徐々に減速。)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる