ここから本文です

Sexy Zoneの松島聡のパニック障害の原因は何でしょうか?やっぱりメンバー内でパワ...

vyt********さん

2018/12/2617:10:05

Sexy Zoneの松島聡のパニック障害の原因は何でしょうか?やっぱりメンバー内でパワハラなどあったのでしょうか?

閲覧数:
3,359
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ksd********さん

2018/12/3112:55:32

皆さん、真実も知らないのにわかったようなこと言うのやめませんか?
確かに格差があった時代はありましたが、最近はパートも平等です。風磨くんや健人くんだって、愛のあるいじりじゃないですか?
聡くんは全ての仕事に対して全力で取り組んでる真面目な人です。だからこそ疲れすぎてしまったんじゃないですか?
私たちには真実はわからないですが、聡くんが元気になって戻ってくるのを待ちませんか?

質問者さん、上のコメントへの返信で「担降りしようかな」と仰っていましたが、セクガルとして一緒に待ちませんか?私はこういう時だからこそファンが支えていきたいって思います。
知らない身なのに上からになっていたらすみません!

質問した人からのコメント

2018/12/31 13:10:21

そうですよねー!!!!
ファンだからこそ聡ちゃんの分まで応援しないと!!

「松島聡」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yos********さん

2018/12/2906:06:36

t_s*****さんの回答、具体的でとても分かりやすいですね。そして、事実ですね。

それを踏まえて、SexyZoneの松島聡が心の病気になった原因はグループ内でのパワハラというかいじめだと確信しています。

更に、聡ちゃんの本当の病気は「微笑みうつ病」だと考えています。

岩橋玄樹の活動休止に便乗し、メンバーが聡ちゃんにした残酷な仕打ちの数々を誤魔化すために、同じ病名「パニック障害」ということにしたのでしょう。

ちなみに、大前提として周知しますが、三人体制を乗り越えたのは松島聡とマリウス葉の二人だけです。中島健人と菊池風磨と佐藤勝利はずっとスポットライトを浴び続けていただけです。

・三人体制発表後の2014年8月に、3人だけなのにSexyZoneの名前で開催されたサマーコンサートの神戸公演で、聡ちゃんとマリウスを心配し落ち込んで盛り上がれないファンに腹を立てた菊池風磨が「松島もマリウスも元気ですよ!これで満足ですか!?」と公演中に突然怒鳴りました。
ファンに対してもこの態度ですから、明らかに見下している聡ちゃんとマリウスに対しての態度も想像できます。

・天然キャラでブレイクし始めていた聡ちゃんに対して、中島健人と対談したテレビ雑誌で「松島は実は計算高い」と言った菊池。一番近く長く一緒に居るメンバーの発言の影響力を考えたら本当に悪質だと思います。

・上記以外にも、菊池風磨は聡ちゃんやマリウスについて「すぐ真似する」「パクリ」「空気読めない」「ずるい」など誰にでも当てはまるような悪口を雑誌やテレビなどファンも一般人も見聞きする場で定期的に発言し、それがアンチの元ネタとなっていました。

・SexyZoneは差別意識の固まりでいじめにしか見えないいじりが日常茶飯事なので、「メンバーの素が見れる」系の特典映像にはその都度いじめの証拠映像が残っています。
直近で言うと、カラクリだらけのテンダネスの特典映像や、ファンクラブ動画のクリスマスメッセージのツイスターの様子や、ソフティモのメイキングなどでも確認できます。

健全な人間関係には相手への敬意が必要最低条件です。
SexyZoneは年上の3人が年下の二人を「若い」「Jr歴が短い」というだけで見下しており、更にはその才能に嫉妬しているので、関係が非常に歪んでいます。

佐藤勝利はジャニーさんのスペオキとして実力無関係で努力しなくても優遇され続け、口癖は「僕一番権限あるんで」で、常に自分だけが特別扱いされることが当たり前であり自分だけが特別扱いされることを要求しています。
ジャニーズの冠番組ザ少年倶楽部でも常に一番多くカメラに抜かれ、歌割の分量も多くパートも歌い出しや歌い終わりなどの聴かせ所を独占しています。

菊池風磨はいじりといじめの境界線が曖昧なことをいいことにターゲットを巧妙に追い詰めます。被害者も見ている人もいじりなのかいじめなのか判断しづらく、基本的にみんな善良なので愛あるいじりだと思いたいからそう判断します。だけど、頭で考えて心が傷付くわけではありません。頭ではいじりだと思おうとしても心は傷付きます。誰も被害者自身でさえもいじめだと思わないので、みんなが笑いながら「仲が良いね」と言いますし、被害者は心が傷付き苦しくても誰にも相談できません。そうやって、誰にも気付かせずいじめ続けてターゲットの心を追い詰めるのです。
ちなみに、菊池は佐藤がジャニーさんのスペオキで一番権限あることが分かっているので、佐藤のことはいじりません。誉めあげています。

中島健人は誰からも嫌われたくない八方美人なので、菊池からも嫌われたくありません。また、一時期、菊池のターゲットは中島だったのでそのトラウマもあり、再び自分がターゲットになるのが怖くて菊池を諫めることができません。グループ最年長なのに。それどころか、最近は悪ノリまでするようになってきました。
また、中島のポリシーは何事も「現状受け入れ」で「ポジティブ」に解釈し「喜んで楽しむ」なので、三人体制だろうが原作無視だろうが「直談判して変える」という発想がありません。中島にとって「三人体制も松島の活動休止もポジティブに楽しんでいれば笑顔になれる」ことであり、聡ちゃんやマリウスやファンの心の傷も不安も直視して向き合うべきなのに耳触りの良い言葉で言い換えて誤魔化します。
中島は成功願望が強いので、自分がデビューしたSexyZoneというグループで、他のメンバーがどうなろうと意に介さず、とにかく売れたいとしか考えられない人です。

マリウス葉は天真爛漫な子供らしい子供だったのに、三人体制のトラウマで自己評価が低くなり「自分のことが嫌い」と言うようになってしまいました。マリウスも三人体制とその後も続く精神的三人体制(隠れ三人体制)で心が傷付けられ続けている被害者なので、彼も心の病気になってしまわないかがとても心配です。

hih********さん

2018/12/2820:54:16

様々な噂はありますが、私は個人的にパワハラとかではなく、どんな仕事でも一生懸命に頑張りすぎてしまったのかなと思います。
確かにSexy Zoneは3人体制という格差の酷い時代もあり、聡くんやマリはすごく辛い思いをしていたことは事実だと思います。風磨くんのいじりが過激過ぎたなど、他の回答者様の意見もにそうかもしれないと思わされる部分は確かにあります。しかし、今のSexy Zoneを見て下さい。互いに3人体制と言う辛い時期を乗り越え強く固い絆で繋がれた5人の姿があります。「STAGE」という曲を聴けば分かるように5人でこれからも歩んでいこうという決意を持っています。そんなSexy Zoneがパワハラなどするでしょうか。大事なのは昔ではなく今ではないでしょうか?今のSexy Zoneの本当の姿は「カラクリだらけのテンダネス すっぴんKiss盤」の特典映像に表れていると思います。風磨くんの聡くん愛溢れる発言や聡くんの楽しそうな表情、メンバー同士でのわちゃわちゃとした会話などどれをとっても仲のいい要素しか感じられません。私たちファンには本当のことは分かりません。だからこそ本当に聡くんに幸せになって欲しいと望んでいるなら、聡くんが大事に思っているメンバーを聡くんが活動休止することになった原因にあげていいのでしょうか?それこそ聡くんが1番悲しむことなのではないでしょうか。私はメンバーとメンバーの聡くん愛を信じます。そしてまた聡くんが笑顔で戻ってきてくれる日を楽しみにこれからもSexy Zoneを応援し続けます。
まとまりがなくなってしまいましたが、簡単に言うと事務所が説明しているとおり、頑張りすぎてしまった結果だと思うということです。

kan********さん

2018/12/2810:26:21

メンバー内パワハラはあったと思います。
セクゾは年上2人が嫉妬深く、自分のことしか考えないというところが共通しています。
タイプが違うのでパワハラのやり方はそれぞれ違いましたが、根本は一緒です。
菊池はあからさまに嫉妬を口に出し、いじめに近いイジリを松島にしていました。
松島がバラエティなどで頭角をあらわしてくると、イジリはさらにきつくなったことから、松島のためなどではなく、嫉妬が理由だと思います。
中島は弱虫なので表立って松島に何かすることはありませんでした。
しかし、最年長なのに菊池のイジリを止めないのですから、加担したのと同じです。
また、松島に優しくしていたのに、自分の仕事が忙しくなると、松島を突き放したのではないかと思います。
つまり、自分の都合で優しくし、自分の都合で突き放したのです。
それがどれほど人を傷つけるか、分かる人ならわかるはずです。

セクゾはパワハラが日常の嫉妬にまみれた最低のグループです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

non********さん

2018/12/2715:16:46

私が感じていたのは、風磨くんのいじりがひどくなったなという事と、最近テレビ等の表舞台で頑張りすぎじゃないかなという事ですね。

風磨くんの、急な聡ちゃんいじりには驚きました。聡ちゃんをいない存在としていじる等と少しいじりが酷くなったなと思っていました。風磨くんは、少しでも聡ちゃんを目立たせてあげようと思ったんだと思いますが、少しいじり方を間違えてしまったのかもしれませんね。

しかし、それに対して聡ちゃんがずっと笑顔で対応していたのも事実。いつもと変わらない笑顔であしらっていたのは、彼なりのプロ意識だと思っています。

次に思っていたのは、頑張りすぎてると言うことですね。
いいコメントをしよう、せっかくの機会だから目立とう、何事にも全力で。
なんでも頑張っちゃう聡ちゃんだからこそ、知らぬ間にストレスと圧がかかってしまったのだと思います。

メンバー、芸能人からのいじりに対しても面白く返そう、面白くいよう、自分は面白いキャラなんだから、と重なるに重なっての結果だと思います。

t_s********さん

2018/12/2714:07:16

まず、パニック障害だって周りが気付ける事は相当症状が濃く出ないと分からない病気なのでその事を理解した上で・・・
原因は将来の事、仕事のプレッシャーや疲れ、次から次へと覚えなきゃいけない事、ブログをやっていてツイッターもチェックするから自分への批判など
が主な原因だと思うんだけど

G内でパワハラはあったと思うしこれはこの先も変わりにくいんじゃないかと思う
菊池風磨君がちょっとね・・・
ツッコミ、いじりと言う名のいじめに近いものを私は感じる
時には純粋にツッコミ、でも大体がイライラの発散
これはマリウスくんも被害に遭っている
ファンは愛情のある弄りだと言ってるけどマリウスは完全に涙を浮かべていたし時々風磨くんの弄りが酷いと吐露している
ラジオで何度もそういったシーンを聴く機会があったので心が痛くなり風磨君のマリウスくんへの態度を改めて欲しいとラジオ局にメールしたこともあったけど改善されることはなかった

それを止められないで見ている健人くんと勝利くん
そして時には便乗していじってしまうことも確かにあったと思う
でも聡くんにとって健人くんや勝利くんは本音を語れる相手でもあったと思うし、聡くん自身が「健人くんといるとリラックスできる、本音で話せる相手がケンティー」と言っていた、
ただ聡くんは誰にでもそう言うところがあるので本音が見えない

※この1年プラベでの交流が以前より少なくなってた健人くんと聡ちゃん

健人くんは風磨くんと同期でBIS時代からシンメとしてやってきたけどこの頃から風磨くんはメンバーを威嚇して従わせてきた(この事はドル誌で高地くんと健人くんの対談で語られてる)からセクゾになってからも体質は変わっていない。
健人くんを仲間引き込んで馬鹿にしていた事もBIS時代からあまり変わってない。風磨くんが健人くんに対して敬うような態度になったのは最近である。

健人くんが唯一制御出来るメンバーではあったけど健人くんは健人くんで色々風磨君とトラブルがあった。
3人体制になるかもという危機がある中、(デビューしてから年下3人の教育係だった健人くんはセクゾはスマップさんの様にツートップで引っ張っていく形にしたいと考えていると語っていた頃に)

2012年下旬に風磨君に健人くんが喧嘩をふっかけられたが(暴力的にやられたっていう噂もあった)、それに応えなかった。それに対して風磨くんは「喧嘩できるのが仲間だ」と言い、健人くんは「喧嘩してもそれが解決にはならない(by,父からの教え)」と当時語っていた。
その頃の風磨くんはセクゾが嫌いでブログ開始時に「俺が心から笑えるのはジュリたちと居る時だけ」とつづり、セクゾを辞めたがっていた。
※スマスマでセクゾが初ゲストの時に中居さんに風磨君がまた辞めるんじゃないの?みたいな事を言われた時に健人くんと聡君が顔を見合わせる場面あり

とにかく2012年末辺りからの風磨くんの仕事に対する態度は酷く、ラジオでもふて腐る、メンバーの宣伝をしない(特に健人くんのはしない)、ダンスいい加減、ムスッとしてる。
聡ちゃんとマリちゃんが気を使う感じになっていた。勝利くんはスペオキのせいか風磨くんに弄られることはなかったがそれでも気を使い完全にG内で2つに分裂していた。

※3人体制になってから風磨くんと健人くんが聡マリに対して何もしていなかったという人がいるけどそれは間違いだと思います。
風磨くんも食事に行ったりして悩みを聞いたりしていた。
健人くんも多忙の中聡マリと色んな所に行ったり食事したりして悩みを聞いてあげたりしていたし励ましていた。

数年後「俺の反抗期だった」と風磨くんが語り健人くんとの関係も良好に向かうかと思われていたが仕事への態度はあまり改善されずついに風磨君が(お偉いさん方が揃っている中)バレーボールサポーターとして副音声中継をしている時に禁止用語を連発するという失態を犯す。

健人くんが後日ブログに
黒服物語の話、バレーボールの素晴らしさ、生放送の大変さ、関わってくれた方へのお礼、そして「バレー見てて思ったんだけどチームプレーって大事だね。本人の自覚って大事だって感じた。行動の全てにその人の本当の部分がにじみ出るけどバレー選手の皆さんはマジで熱かった。本当に尊敬です。まぁバランスとるのは大変だよね。自由にきたボールをアレンジするのはいい。でもそれを仲間に迷惑かけるようでは大変じゃない? まっ、そういう人にはきっとトスは放たれないけど。選手は選手として自覚あってかっこいいね。魅力的な人たちはプロ意識を持っているね。ハイブリッド6最高だったぜ!ありがとう!」

これを風磨くんが見てたようですぐにブログが更新されて
「最近会えてない友達と会いたくなる。改めて最近友達の大切さを思い知った。俺の友達はハッキリと面と向かって意見を言い合える。たまにケンカもあるけど。でも面と向かって言えずに間接的伝える奴もいるわけで。話にならん。そんな事いちいち気にするのも時間の無駄か」

とにかくすごく健人くんを意識している風磨くんということだけはジュニア時代からずっと明白であり変わらない。

そしてGの仲をこれ以上こじらせないように何とか健人くんなりに伝えたのが風磨君を再び怒らせ喧嘩勃発・・・

結局今でも風磨君の機嫌を悪くさせないように行動しているのが健人くんであり、勝利くん、聡くん、マリウス含めたセクゾメンバー4人であると思う。
※風磨君は機嫌さえよければGにとっていい働きをすると言われている

そして強く弄られていても「風磨君は陰では優しい」という聡ちゃんを「聡ちゃんは心が強い」と間違って認識していたメンバーなのではないかとも思う。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる