ここから本文です

なぜ世界恐慌が起こった日を「1929年10月24日の木曜日」と曜日まで示すのですか?

twn********さん

2018/12/2717:42:31

なぜ世界恐慌が起こった日を「1929年10月24日の木曜日」と曜日まで示すのですか?

閲覧数:
38
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pio********さん

2018/12/2719:31:26

あくまで証券関係者や株式投資をする人の言葉ではあるけど。今でも株が大暴落すると、その日を「ブラック・マンデー」等と曜日で呼ぶ。
1929年はの大暴落は「ブラック・サーズデー」と呼ばれている。

質問した人からのコメント

2018/12/31 10:54:15

そうなんですね!ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

goo********さん

2018/12/2718:37:00

文学的な表現、としか言いようがないなあ。つまりは語句をかっこよく修飾するためです。

普通、歴史的には「1929年10月24日の木曜日」ではなく、「暗黒の木曜日」と言いますが。

nmo********さん

2018/12/2717:45:22

13日の金曜日は不吉な日とされてるから、それに見習ったのかな?
マコーレー・カーソン・カルキンが支配する。(・∀・)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる