ここから本文です

法を守ることはどれくらい重要ですか?

sit********さん

2018/12/2802:54:15

法を守ることはどれくらい重要ですか?

リーガル、イリーガルは国や時代次第。
条文の解釈などでいくらでも抜け道はあり、大勢が法律違反をして黙認されているような法律もあります。

勿論、法律があることで個人に恩恵がありますし
コミュニティに属する者はそのコミュニティの法に従うべきという論理は正しいのですが
個人の倫理観や思想と天秤にかけて法律遵守を重要に思うのは個人的には難しく感じています。

皆様の考える、法律を守る意義や重要度についての意見を頂きたいです。

閲覧数:
56
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fah********さん

2019/1/218:24:18

>>個人の倫理観や思想と天秤にかけて法律遵守を重要に思うのは個人的には難しく感じています

具体的、個別的な状況でのことなのか、それとも日常的な話なのか、それによるんでは。

特定の状況では、遵法的な行為より思想や倫理を優先することはあるでしょう。
一方、日常的にそんなことをしてたら、社会が成り立ちません。
だから普段は法を守るべきという倫理が働いてます。

異論はあると思いますが、私の中では、「法を守るべき」ってのも1つの倫理です。
そういう意味では、常に倫理に従ってます。
あなたの「個人の倫理観」に、「原則として法を守るべき」みたいなのはないんですか?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gog********さん

2018/12/2807:33:38

ご存知の通り条文だけで訴訟や法律問題の全てを網羅できる訳ではありません。なので個々の問題を裁判の形で審議し、判決をもって決められます。条文の解釈は個人や弁護士で勝手に出来るものではなく、あくまで裁判の判決でなされます。

そうして決まった解釈は「判例」と呼ばれ、同じような問題は判例で処理します。何年何月何日に判例があるから認められない、というように。条文だけでなく過去の判例もあたかも法律であるかのように扱われるという、分かりにくい欠点もあります。昨年、民法の大幅改正が決まりましたが、判例が条文に組み込まれたものもあります。

判例は、古いものなら大正時代の大審院判決とか平気で使われます。世相を反映してあまりにも現状にそぐわない場合は判例変更されます。最高裁判所では大法廷と小法廷とありますが、判例変更に関わる審議は大法廷でなされます。要は変更はそれ程にオオゴトなのです。簡単には出来ません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる