ここから本文です

某寺の三が日の賽銭その他の収入はおよそ100億円、沿道の土産物店の年間売り上げの...

アバター

ID非公開さん

2018/12/3015:34:52

某寺の三が日の賽銭その他の収入はおよそ100億円、沿道の土産物店の年間売り上げの5割は正月三が日と言われています。

三が日の参拝者の数は300万人と言われていますから、寺だけで一人使う計算です??そんなもんじゃないでしょう。電鉄の運賃、駐車場代、その他飲み食いや土産物で参拝客が周辺に落とすおカネは200億円近いと思います。
私は近所の神社に行きますが、人口15万の街でもおそらく1万人は参拝し、一人千円は賽銭やお札おみくじに使うはずだから、1千万円の売上です。普段は無人の神社なのにすごいですね。
下手なテーマパークよりも宗教事業は儲かりますよね。
しかも税金はかからないでしょうか?

閲覧数:
32
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2018/12/3023:14:00

神職をしています。

某神社の元旦の賽銭は千円です。光熱費も払えません。だから、宮司が兼業して、そのお金で維持費を賄っています。

初穂料や賽銭に事業税や消費税はかかりません。ただし、神職に給与を払うのであれば、普通に所得税・市民税等はかかります。
仮に、正月の1千万円の収入があったとして、ぼろ儲けにはなりません。おふだの材料費、水道光熱費などの諸費用を支払い、将来の社殿修理のための積み立てをすれば、神職一人の年俸がようやく出せるかどうかでしょう。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lov********さん

2018/12/3120:06:43

そんなに儲かってるところもあるのですね
うちは一年間で5千円から七千円ぐらいです
一日だとだいたい20円ぐらいです

くっていけないので
日雇いしてますwww

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

onb********さん

2018/12/3017:07:10

良いことですね

お金が滞留すると景気低迷します

お金がそれだけ動くと経済効果はかなりのもの

お寺のみならず、沿道の土産のもの店、電鉄会社にまで波及するのですから大したものです

人の心が動けば、経済効果も大きいという、経済学のお手本のような事例です

shi********さん

2018/12/3017:01:20

物品販売、賃貸料、駐車料などには課税されますが、その税率は民間と同額です。

賽銭には課税されませんが、その賽銭を給与とか、僧侶などに払えば課税され、

その税額は民間と同じです。

なお、賽銭を建物修繕費や、御守購入費などに充てた場合は課税されません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる