ここから本文です

おみくじに書いてあったのですが、 天のみこえ 学びえて 道のはかせとなる...

yan********さん

2019/1/217:47:24

おみくじに書いてあったのですが、


天のみこえ

学びえて 道のはかせとなる人も をしへのおやの 恵わするな


とは、どういう意味でしょうか?


おおかた学び修め、その道の博

士と呼ばれるくらいになった人も、かつて教えてくれた親や親ともいうべき師匠への、恩恵を忘れず感謝せよ。

といった感じの意味なのでしょうか? また、


天に私覆なく 地に私載なく 日月私照なし。


は、全く推測もできません。

よろしくお願いします。

閲覧数:
108
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

oko********さん

2019/1/218:55:40

前半の解釈は、その通りだと思います。

天に私覆なく 地に私載なく 日月私照なし。

〇礼記からの「公平」の教え。
意味:天は自分勝手に人を差別して覆う(空でかぶせてあげる、あげない)ようなことをしません。
地も自分勝手に差別的に載せる(地面に乗せてあげる、あげない)ようなことはしません。
お日様やお月様も,自分勝手にあの人は照らすまいというようなことはしません。

質問した人からのコメント

2019/1/8 23:47:19

御回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sup********さん

2019/1/217:54:53

前半はそのとおりです。
後半は孔子が弟子の子夏に三無私について語ったことばで「天は万物を覆って、特定の個人のみを覆うようなことはせず、地は万物を載せ、日月は万物を照らし、特定の個人を載せたり照らしたりするようなことはしない。」の意

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる