ここから本文です

子供の頃には、お尻にもうこはんがありますが

アバター

ID非公開さん

2019/1/309:45:07

子供の頃には、お尻にもうこはんがありますが

黄色人種にしか現れないというのは本当ですか?

閲覧数:
33
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ken********さん

2019/1/309:53:33

蒙古斑はベルツによってモンゴロイド(肌の黄色い人々)の特徴とされたが、実際にはネグロイド(肌の黒い人々)にも高頻度で現れる。モンゴル人、日本人、インディアン人に高頻度で現れる。

発生率はモンゴル人の幼児で95%、他の東アジア人の幼児で50%、ヒスパニック系の幼児で40-50%、インド・ヨーロッパ語族の幼児で1-10%と言われている[1]。西欧において、蒙古斑の知識がない人々やソーシャルワーカーや医療スタッフが、児童虐待による傷であると誤解することもある。


https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E8%92%99%E5%8F%A4%E6%96%91


こういう問題はウィキペディアで検索してください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

exh********さん

2019/1/315:03:12

他人種では稀ですが、絶対に発現しないものではなく、日本人などでも出ないケースがあります。

そもそも、「黄色人種」などの分類は、明確に線引きもできず、境界線が曖昧なものです。

kay********さん

2019/1/309:53:44

本当です。

国際結婚です。
主人はヨーロッパ系白人です。

長男は蒙古斑がありませんでした。
と、いうか私は初産で手一杯で気付く事もありませんでしたか、私の母が日本から来てくれていて産湯してくれた時に「ワッ!?」と言ったので、何か起きたのかと様子を見に行くと「蒙古斑も、体毛(産毛)もない。」と、言われました。
長男は、肌の色はかなり白く、小さい時は金髪でした。

kya********さん

2019/1/309:48:15

黄色人種と黒色人種に見られるものです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる