ここから本文です

C型肝炎ウイルスの再発可能性は? 80代の祖母がウイルスをなくすため、 ハー...

coc********さん

2019/1/321:20:33

C型肝炎ウイルスの再発可能性は?


80代の祖母がウイルスをなくすため、
ハーボニーなどの薬を飲んでました。
過去、二回ほど、腫瘍摘出手術をしました。

最近、ウイルスが検出されな

かったと聞きました。

ただ、過去にウイルスがなくなった後、また腫瘍ができて摘出手術をしたことがあります。

祖母のC型肝炎や肝炎ウイルスによる腫瘍の再発可能性は、どれくらいありうると思われますか?

一般的な医学の統計から来る推測などがあれば、
教えてください。

閲覧数:
62
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nek********さん

2019/1/408:27:55

現在、ハーボニーにより治療されて、ウィルスがいない状態だと言う事ですね。

以下は2016年の専門誌によります。
DAAで治療完遂できたグループ77症例を12・4カ月経過観察したところ、驚くことに24症例(31・2%)に癌の早期再発が起こったと発表しました。DAA(ハーボニーなどの抗ウイルス薬)によりC型肝炎ウイルスが肝臓から消えることにより肝臓の免疫が抑制され、その結果肝臓にある肝細胞癌の芽が急速に増大するのではないかと推論しています。現在のところこの報告には、症例の少なさや観察期間の短さなどから懐疑的な意見が多いようです。

しかし、ハーボニーなどで治療してウィルスがいなくなっても、それ以前にできた、肝細胞癌の芽は、ゆっくり大きくなっていきますので、経過観察は重要だと言う事です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる