ここから本文です

屋久杉って、考えられないような巨木になるのがありますが。 人工林にふつうに...

404さん

2019/1/518:50:03

屋久杉って、考えられないような巨木になるのがありますが。

人工林にふつうに生えてる杉林の杉も、ほおっておけば、
あのような巨木になる可能性があるのですか・・・?

「杉」としての種類は同じなんですか・・??

閲覧数:
65
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

OOCさん

2019/1/520:18:54

種としては同じスギですが、あそこまで大きくはなりません。
屋久島はスギが生きて行くにはギリギリの環境なので、非常にゆっくりとしか成長できません。それが材の腐りにくさにつながり、結果として長寿で巨木になります。
普通の山だと、スギは急速に生長し、子孫を残して、次第に材木の中心から腐っていって倒れます。300~400年かけて直径3mほどの木にはなりますが、それ以上は難しくなります。

質問した人からのコメント

2019/1/9 23:02:09

勉強になりました。

みなさま回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mad********さん

2019/1/614:34:37

同じかどうか知りませんな。
人工林のものは月日が浅いのでああいう樹形ですが放置すれば先端が折れて枝が充実して巨木っぽくなります。

chinkituouさん

2019/1/608:50:36

種:シュとしては杉ですが、日本にも色々な杉の亜種が存在しまして、亜熱帯の屋久杉は本土にも幾種類も存在する杉類とは同一ではありません。
国が国内の杉と檜を全国へ八王子へ集めた有益性を調べたのですが、多種多様でした。例えば三倍体の種子が実らない杉とか、成長が早い杉とか色々でした。
それと同じで、石川県のアテ:アアスナロにも三種類あります。歴史的な経路は諸説ありますが、材が違うことは確かです。
長い歴史の中で、植物も動物も生育環境に合わせて変化:進化しているのです。

2019/1/523:59:35

杉としては同じ種類です。
で、屋久島では人の手の入らない自然林なのであそこまで大きくなるのです。

人工林でもあのようの大きくなる可能性は十分にあるが、人工林は人の手が入るので、あそこまで大きくなる前に切られてしまいます。

冷静になって考えてみれば?。
国宝などに指定されている古い建築剣突物には「樹齢数百男」という木がよく使われているように、あそこまで大きくなる前に切り倒されているんだよ。
屋久島以外で数千年も手つかずの自然林は存在しないからね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

imaruさん

2019/1/523:31:26

種類は同じ。

可能性はありますけど、なかなか難しいでしょうね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる