ここから本文です

江戸時代は旅に出て宿場の旅籠や峠の茶屋でどんな物食べてたんでしょうか? 旅先...

seo********さん

2019/1/615:44:27

江戸時代は旅に出て宿場の旅籠や峠の茶屋でどんな物食べてたんでしょうか?
旅先でも一汁一菜の粗食だったんですか?昔は砂糖など甘い物もなかったそうですが。

閲覧数:
92
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaz********さん

2019/1/617:21:49

1:
旅籠の食事

飯・汁・香の物( 漬物 )のほかに
平皿に焼き魚か煮魚 平椀に野菜の煮物というのが
標準的な献立 とのことです

旅籠は 木賃宿と異なり
大名行列の本陣ともなる施設なので
それなりの料理が提供されていたようです

【 参考サイト 】
二川宿 旅籠
旅籠屋では晩と朝、二度の食事が出た。
煮物と魚の一汁二菜か、もう一品付く一汁三菜が多かった。
http://www.uchiyama.info/oriori/shiseki/kaidou/hutagawa


2:
峠の茶屋:地域による

餅 草餅 焼き餅 きなこ餅
赤福餅 安永餅 : 紀州藩

せんべい あられ
あめ 水あめ
蒸し饅頭 蒸し羊羹 団子
葛( くず )
お茶 こがし湯 塩茶


料理茶屋
うどん 蕎麦 そうめん
粥 茶飯 おこわ 赤飯
芋煮 焼き魚 干物 味噌田楽 とろろ芋
どぶろく 上酒

質問した人からのコメント

2019/1/12 17:29:13

詳しく教えていただきありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

mak********さん

2019/1/616:48:22

江戸時代にはお伊勢参りというのが
流行りまして受け入れる宿屋はめちゃくちゃ
忙しかったですが料理は立派でした。
そこでお伊勢料理というのが出来たのです。
刺身や煮物などはいくらでもこなせますが
魚を焼くというのはどうしても時間が
かかります。そこで魚を一度蒸して
焼くやり方がありました。
蒸し上がって金串などで焦げ目を
付ける方法はありました。

ojy********さん

2019/1/616:08:16

浜名湖に当時の宿場が残ってて、当時のメニューを展示していますが
結構良い物出してましたよ

茶屋は団子や甘酒、粥などですね

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる