ここから本文です

蒸気圧降下は不揮発性の非電解質を溶かした溶液でないと起こらないのですか?

アバター

ID非公開さん

2019/1/809:47:38

蒸気圧降下は不揮発性の非電解質を溶かした溶液でないと起こらないのですか?

揮発性または電解質の溶質を溶かしたときに蒸気圧降下が起こらない理由を教えてください。

沸点上昇と凝固点降下は電解質(塩化ナトリウム)を溶かしたときに起こるので区別はついています。

閲覧数:
111
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cjx********さん

2019/1/811:01:17

揮発性の場合、ラウールの法則を使います。
純溶媒の蒸気圧 Pj* に、溶質を溶かして溶液になった時の溶媒のモル分率 Xj を掛けると、その溶液の溶媒の蒸気圧 Pj になる、という法則。式で書くと

Pj = Pj* Xj

モル分率は1より小さいから蒸気圧は下がる。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mar********さん

2019/1/810:45:00

沸点上昇がわかってるんだったら、沸点上昇は蒸気圧降下によって引き起こされるものなのだから、電解質については考えるまでもありません。
揮発性の物質の場合は、蒸気圧降下自体は起こりますが、溶質の蒸気圧も存在するため、測定は難しくなります。

gau********さん

2019/1/809:49:37

全く同じ質問がすでにあります。

この質問はぜんていを勘違いしています。

ふつう、電解質で揮発性のものなどありません。

また、電解質でも蒸気圧降下はおきます。

というか、沸点上昇が起こる=蒸気圧降下なのですが。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる