ここから本文です

ジャクソンテストやスパークリングテストは、頭を痛みのある側に傾けたり後屈させ...

アバター

ID非公開さん

2019/1/810:11:57

ジャクソンテストやスパークリングテストは、頭を痛みのある側に傾けたり後屈させたりして痛みを誘発するテスト、腱反射テストはゴムハンマーで反射が正常に起こるかどうか確認するテストです。

またMRI画像によって他覚所見を確認できる場合でも、補足的に上記のような検査結果を提出することが有効です。

12級を目指す場合にも14級を目指す場合にも、むちうちで後遺障害認定を受けたいならば神経学的検査を必ず受けましょう。

自覚症状は一貫性を持つこと

むちうちでは、自覚症状の内容も重要です。

問題になりやすいのは、受傷後から症状固定までの間に主張内容がコロコロ変わるパターンです。当初は「首が痛い」と言っていたのに「腕や手が痛い」に変わったり「首を動かしにくい」に変わったり、「肩こりがひどい」に変わったりすると、「本当に交通事故のむちうちの症状か?」が疑わしくなります。

確かにむちうちではいろいろな症状が出るので、一貫した主張につながらなくなることもありますが、そういった事情を斟酌してもらうのは難しいので、自分で説明方法を工夫する必要があります。

また、画像診断がある場合にも、画像によって確認できる他覚所見と痛みなどの自覚症状の内容が一致していないと問題があります。「その症状は交通事故と無関係では無いか?」と思われてしまうからです。

そこで、むちうちで後遺障害認定を受けるには、一貫した症状の説明を心がけること、あまりその場の思いつきで次々に訴える症状を変えないことが大切です。

継続的に治療を受けること

むちうちで後遺障害認定を受けるには、継続的に治療を受けることも大切です。症状が慢性的になってくると、治療を受けるのをやめてしまう方がおられますし、たまにしか通院しなくなるケースもあります。

しかしそのような対応をしていると、「もはや完治しているのではないか」と思われて後遺障害認定を受けにくくなります。痛みやしびれなどの症状が続いているのであれば、医師が「症状固定」と判断するまで真面目に通院を続けましょう。

整骨院への通院について

むちうちの場合、整骨院へ通院するケースもあります。しかし、整骨院は病院ではないので、治療や診断、投薬や検査を受けることができません。交通事故後に整骨院にしか通っていない場合、後遺障害認定は絶望的となります。

そこで、交通事故で頸椎に損傷を受けたなら、必ず整形外科(病院)に行き、治療と検査を受けましょう。その上で、症状が慢性的になってきたら、医師と相談の上整骨院への通院を検討すべきです。


どう思いますか?
ご教示ください

閲覧数:
54
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nat********さん

2019/1/1020:26:19

症状の一貫性はとても重要です、ただ接骨院に行くのはオススメ出来ません、リハビリ施設のある整形外科等に通うべきです、なぜなら接骨院の先生の意見又は診断書は等級取得に重要視されないからです、それならば慢性的になろうが転院せずに整形外科の先生に常時みてもってる方意見も診断書も重要視され等級取得に近づくと言えます、

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/1/1020:47:27

    なるほど。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる