ここから本文です

崇教真光の矛盾点をできるだけ多く教えて下さい。今度幹部と論戦する予定です。

アバター

ID非公開さん

2019/1/822:36:23

崇教真光の矛盾点をできるだけ多く教えて下さい。今度幹部と論戦する予定です。

閲覧数:
454
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dkd********さん

2019/1/902:06:40

信仰したら癌が治ったと機関紙に書いてありました。
そもそも、その人を癌と診断したのは誰と聞きました。
回答不能になりました。

アバター

質問した人からのコメント

2019/1/13 11:14:36

ここの信者って自分の宗教持ち上げるために平気で嘘つくから信用ならない。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zk2********さん

2019/1/1016:33:53

こんにちは。「tyran」です。


人間の肉体の奥に「幽体」「霊体」が収まっており、「魂」は頭の中に収まっております。

「幽体」は、”生前の記憶体”であり「執着」そのものです。
人は亡くなると、その記憶体である「幽体」を「霊体」が被った形で遺体から抜け出てきます。

「三途の川」は、雲の下の平らなところにありますが…

「幽体」を雲の下の「幽界」にて、脱ぎ捨てなければ「霊体:発光体」となられて雲の上の「霊界:彼岸」には帰れません‼

1円(1g)の執着があっても「雲の上」には行けません。
当然「幽体」も脱ぎ捨てて、「丹田の鬼:腹霊」ともお別れして、全部捨てた形で「発光体:霊体」となられて彼岸:雲の上にお帰りに成られるわけです‼

人間のへそ下5㎝の「丹田」には、生きるため、衣食住のための「鬼」が置かれております。「丹田の鬼:腹霊」。

口に入る”食べ物”は「命」です。
「可哀想」と思うと何も食べられなくなってしまいます。
ゆえに「腹霊:丹田の鬼」には慈悲心が無く、無慈悲に出来ております。

しかし、生きるために必要な「丹田の鬼」も、「恨み・憎しみ・嫉妬・ねたみ」等のマイナス想念で「胸」まで上がってしまい、人間関係にトラブルを起こすようになります‼だから「腹の鬼は、腹のまま」で、胸には「恨まず・憎まず・鬼あらず」として鬼を抱かないように生きる、注意する必要があります。

「丹田の鬼」は、目に見えませんので…
過去の歴史を見ても、人間のマイナス想念で「鬼」が上がり、「いくさ」や「裏切り」、様々な虐殺行為「戦争・テロ・犯罪」等に「鬼」が絡んでいたことは確かです‼

さて、この「丹田の鬼」を担当しているのが「ス神」(御親元主真光大御神)です。

●上に、火の神:ヒ神(⦿)正神
●下に、水の神:ス神(・)副神

ヒ神の「⦿」は、「魂」を表しており人間の眉間の奥(脳下垂体)にあり、一般的には「オーブ」と呼ばれております。

ス神の「・」は、「腹霊:丹田の鬼」であり、基本的に「動物の姿」をしております。猫・犬・ネズミ・蛇なども「・」(動物の魂)が額の中に収まっております。

人間が「動物」になるとき、「丹田の鬼:・(チョン)」が頭の中に収まり、「⦿:魂」は天上界で預けられることになります。早く「人間」に戻らなければ「魂」は天上界で燃え尽きて、ずっと「動物」で生きて行かなければならなくなります。

恨み・憎しみで「動物」まで霊性が転落される方もおられるようですが…まあ、「⦿」のみ光で浄化されて、人間に戻れる方もいるかもしれません。

(動物的な人間は、動物に生まれ変わります)

つまり、真光では「⦿の神:ヒ神様」のみ光を「・の神:ス神様」が借りられて遣っておられるわけで、この事を真光の組手は「教え主」含めて全員が知りません‼

さて、首からぶら下げて「胸」の位置で留めてる「おみたま」に中に記されている「・」は、「ヒ神の⦿」なのか「ス神の・」なのか?おそらく「ス神の・」であり、その「・」が胸にあることには問題があると思われます。

「ス神」は、腹霊の神様です。
「丹田の鬼」は、欲心担当であり「ス神」は、水の神・物質の神として管轄しておられる。その化身は「水の神、商売の神様:梵天神、帝釈天」です。
本来なら、「おみたま」を身に着けると言うなればベルトの「バックル」の位置になります。(へそ下5㎝:丹田)

●「おみたま」の位置に問題あり。
●「おみたま」を持ったまま雲の上「彼岸」には帰れない。(執着を捨てなければ帰れない)

上記の様に問題点がありますが…

では「ヒ神様」はどこにおられるのか?
「天の岩戸」の中におられます。

「⦿」の神は閉じ込められました。誰が閉じ込めたか?
岩戸の外で「ヒ神様」に対して…「炒り豆に花が咲くころ現れろ。」と言ったのは誰か?炒られた豆に「花」が咲くわけがありませんから…

「副神の世の中を続けたいから、正神である大天津神:ヒ神(⦿)は出て来るな」という、副神:ス神様が言われた呪詛でした。

「ヒ神様」は、今現在も「天の岩戸」の中におられます‼

亡くなられた二代目「教え主:岡田甲子」氏は、今頃は「幽界」でさ迷っておられるでしょうか?「おみたま」を捨てなければ雲の上まで帰れません‼

一般「組手さん」も「おみたま」を遺体に着けたまま「火葬」にされますが、これ帰れません。死後「幽界」にて、捨てるように菩薩様に促されます。死後の執着は全て「重荷」になりますから…

「丹田の鬼」とも、「三途の川」の手前(賽の河原)で”今まで世話になったね。さようなら。”と、お別れしなければなりません。

「雲の上:彼岸」は「⦿」の世界、ヒ神様の世界です‼


長文でした。

ありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

iya********さん

編集あり2019/1/1210:24:03

幹部との論戦とのことですが、ご目的はなんでしょうか。ご自分が新組み手で疑問がある、ご家族やお友達を救い出したい、社会に害をなす破壊的カルト団体をなくしたい…等々。

教義自体の矛盾、教義と実態の矛盾、どちらもあるでしょう。教義自体の矛盾や目に見えない神や霊などについて議論するだけですと、単なる空中戦になったり、また、真光では議論はするなと言われますから、うまく「心の下座」をされたり先に回答された方が言われるように「浮霊している」と見られてスルーされるかも知れません。議論するなら、目にみえる部分、特に破壊的カルトとして実際に組み手や社会に対して与えている否定的な部分を突いてテーマにするとよいでしょう。

真光は初代教え主・救い主・岡田光玉氏が世界救世教の教義をベースに竹内文献、真の道、日月神示などの内容をくっつけ、破壊的カルトの手法で作り上げた団体です。元の世界救世教の教義自体には矛盾はありませんが、真光が破壊的カルトとして教義を改変した部分は、全く別の意味になってしまい、他の教義と相容れないものになっています。例えていえば、教えが10あったら、1つか2つを変えてしまって、全体として全く似て非なるものになってしまっているのです。
教義と実態の矛盾は見ればわかりますね。病気が解消して幸せになる、地上天国・ミロクの世の種人をつくる、真文明の扉を開く…組み手さんの様子や教団が社会に与えている影響はどうか。

過去に回答したものを貼ります
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q141618517...

参考
破壊的カルト(真光の元になった世界救世教の岡田茂吉師の思想と比べてどうか)
http://shuken.sonnabakana.com/tushin/non-cult.html
http://shuken.sonnabakana.com/tushin/non-cult2.html

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

son********さん

2019/1/1014:41:12

崇教真光の元組み手です。

ん~、経験者じゃないと難しいんじゃないですかね。
ネット等で集めたネタでは『浮霊者(ふれいしゃ)』と言われて終わるような。

そもそも何のネタから斬り込むつもりですか?

崇教真光って【矛盾】とかの話ではないんです。
【矛盾】そのものが存在するなら、既に崇教真光は無くなってると思います。

真光にあるのは『誇大妄想』でしょうかね。
要は『現実から逸れて、自分たちのやってることを過大に評価する』という感じです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

jig********さん

2019/1/906:25:37

道場破りで潜入した事が有ります、演技で身体を揺さぶったりして手かざしの本人は満足げでした。爆

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

nin********さん

2019/1/823:17:54

矛盾の無い状態とはどんな状態かわかります?それがわかってない人が下手に論戦などしない方がいいですよ。貴方の真光との関わりの中で見出した矛盾点は何かありますか?あるなら、その一点で押すしかありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる