ここから本文です

小説の評価を頂きたいです。 文字数の都合上途中まで。 小説初心者です。 拙...

mou********さん

2019/1/910:28:00

小説の評価を頂きたいです。
文字数の都合上途中まで。

小説初心者です。
拙い文面で申し訳ないですが、回答宜しくお願いします。

___
世の中は不条理で満ちている。

誰もが一度は思ったことがあるだろう。しかしそれは致し方のない事であり、人はそれに立ち向かわなければならない。

今日も不条理な殺人事件の犯人を突き止める為に様々な機関が動いている。その一つである科学捜査研究所、通称”科捜研”に一人の新人が配属された。男の名は蓮沢煉司。

挨拶を済ませた煉司は一人の研究員の下につかされたのだが、パソコンを見つめ、声をかけても肩をつついてもこちらに反応しない研究員に困り果てていた。


そんな煉司の姿を見かねて言った他の研究員の”変人だからまともに付き合おうとしちゃ駄目”という言葉に煉司は研究員を見つめる。

さして格好は変ではなく、特にこれといって可笑しい所のない普通の女の人。変人とは一体彼女の何を指すのだろうか。そう煉司が考えていたら――――

「煤紅耀。」

「え?」

―――――それは唐突だった。眼鏡の奥の鋭い瞳は相も変わらずパソコンの画面を捉え、体もデスクに向けられている。にも関わらず、自分に対して発せられた自己紹介であろうその言葉に煉司は酷く困惑した。

どうしたものかとあたふたしていると研究所の扉が大きな音を立てて開いた。そこから入ってきたのは眉を顰め、怖い顔をしている男。その男の手元には書類があり、それを見た耀はすぐ様席をたち男の元へ向かった。

「僕が呼びかけても反応すらしなかったのに…しょう落ち込んでいる煉司を他所に話をする耀と男。視線は書類に落としながら男と他愛ない事を話す耀の表情は変わらない。

「どうも。…一日ぶりですね。事件は解決しましたか?」

「うっせぇ!余計なお世話だボケ!」

乱暴に言い放つ男だが彼は刑事であり、事件の真相を掴むために必要な鑑定を依頼しに来ている。

つまり頼み事をしに来ている訳だが、男…日下部弘之は執拗なまでに耀を毛嫌いしている。

「お前が暗躍してくれてるお陰で俺は科捜研に頼りっぱなしの無能刑事デカだとか言われてるんだよ。自覚しろアホ!」

苛立ちを露にし、耀にとって理不尽な嫌味を吐きながら日下部は書類を渡した。嫌味には返答せず、日下部の言葉なんて知らんとでも言うように書類に目を向ける耀に、日下部の苛立ちは募るばかり。

”鑑定依頼確認しました。直ぐに鑑定の準備に移ります。”そう言った耀に日下部はさっさとしろよ!と吐き捨て研究所を出ていった。研究所の出入口前、書類を棒立ちで熱読している耀の元に煉司が来た。

「どんな内容なんですか?」

中身が気になしょうせた煉司に、耀は暫し考えた後「血液反応のかんtだよ。」と答え、それに続けて「マンション転落事件の現場の血液を観るよう依頼されたんだ。」と付け足した。

依頼内容の全貌が分かった煉司は目を輝かせ、鑑定について行く意志を示した。無論、同行を拒否する理由も無い耀はそれを許可し、二人は現場に向かうことになった。

――――――――――――――


「こ、此処が現場……」

警察官、鑑識官、と大勢集まるそこはマンションの駐車場。見上げるとベランダがずらりと並んでいるのが見える。ロビーのエレベーターを使い七階に上がる一同。説明がされていない煉司はそれに疑問を覚えた。

「どうして七階なんですか?」

「ああ、それは『検死の結果から落下した位置を割り出したんだよ。』
……………おい。」


遮って答えた耀に、日下部は額に青筋を浮かべるが耀は知らんぷり。さらに詳しく煉司の疑問に答える。

「頭部の損傷の激しさから、落下した位置が七・八・九のどれかの階だという事が分かったのさ。」

いやあ、現代の科学は凄いねぇ。
そんな呑気な耀の言葉を丸々メモに写す煉司。エレベーターが七階に到着した事を表すチャイムを耳にし、煉司は顔を上げた。



「被害者は桜庭碧、37歳女性。このマンションの805号室の住人で、マンションの駐車場にて遺体で発見されました。死因は頭部強打による頭蓋骨陥没。現在捜査線上に上がった容疑者に事情聴取をとっている最中です。」

「他殺の根拠は?」

「マンションからの転落で負った頭部の傷からは生体反応が見られず、また出血量の異常な少なさから、死亡した”後に”遺体が誰かによって”故意に”マンションから落とされた、と考えられます。」

「……へぇ。そう…。」
日下部の部下から一通り聞いた耀は早速鑑定に取り掛かる。鑑定するのは七階、八階、九階全室。こりゃあ骨が折れるなぁ。と面倒そうにつぶやいているが、実際その顔は満更でもなさそうで、やる気に満ちている。

ベランダに骨組みを置き、その上に黒い布をかけ太陽光を遮断させたところでルミノール液を吹き掛けていく。手すり、床、様々な場所の反応を見るが発光は見られない。隣の部屋、そのさらに隣



ハスサワレンジ
ススベニアカル
クサカベヒロユキ

↑登場人物フリガナ

閲覧数:
186
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

has********さん

編集あり2019/1/923:21:12

まず、重箱の隅つつきます。

「僕が呼びかけても反応すらしなかったのに…→鍵括弧を閉じていません。

中身が気になしょうせた煉司に→おそらく脱字の類と誤植のハイブリッドです。

しょう落ち込んでいる→誤植です。

「血液反応のかんtだよ。」→変換し忘れてます。

「ああ、それは『検死の結果から落下した位置を割り出したんだよ。』
……………おい。」→「ああ、それは……」
「検死の結果から落下した位置を割り出したんだよ」
「おい!」
自分の話に横入りしてきた耀の言葉に日下部は青筋を立てて震えているが、当の耀はそれを意にも介さずさらに詳しい解説を始める有り様だ。
とかのほうが解りやすいと思います。

無能刑事デカ→刑事とデカで意味が重複してます。どちらかはしょりましょう。

隅つつきはこの辺で。

乱暴に言い放つ男だが彼は刑事であり、事件の真相を掴むために必要な鑑定を依頼しに来ている。

つまり頼み事をしに来ている訳だが、男…日下部弘之は執拗なまでに耀を毛嫌いしている。→三人称一視点は、基本三人称に見せかけた一人称であり、視点対象人物が知り得ない情報は提示できません。男の職業、名前、耀を毛嫌いしている感情などは一人称と同じ手法で提示していってください。

日下部の苛立ちは募るばかり。→文章としては好きなんですが、やはり三人称一視点ですので一人称の(以下略

鑑定するのは七階、八階、九階全室→よほど空き部屋ばかりなのか被害者の顔見知りが密集して住んでいない限りはこのローラー作戦は効率が悪いと言わざるを得ません。
被害者と面識が無く、加害者との利害関係も無いどこぞのどなたかさんが犯罪、しかも殺人事件に荷担するとはとても思えないので、その線で当たりを付けていけば鑑定対象の部屋はかなり絞れるはずです。

文末が【たたたたたたたたぁ】という北斗神拳状態になっていないのは大ファインプレイだと思います。
とかく初心者の場合【~た】【~だった】【~した】など、文末を【た】で纏めがちになります。
これをやってしまうと、味もそっけも無い書類みたいな文章になってしまうんです。
処女作からこの傾向を脱しているということは、言葉選びのセンスはかなり高いと思います。

その才、更に伸ばせ(by呂蒙。無双OROCHIより)!!

  • 質問者

    mou********さん

    2019/1/923:40:25

    回答者様の提示する誤字については知恵袋の文字数制限を越えた際に強制的に別の文に入力されてしまうことがあったのでそのせいかと。質問投稿時の確認不足、失礼しました。

    話を遮る箇所は他の回答者様に指摘されたので修正しました。回答者様のアドバイスも参考にさせていただきます。

    無能刑事デカは執筆段階でルビを振っていて、それが続けて入力されてしまったものです。本来の所は刑事にデカと振ってあります。こちらも確認不足、失礼しました。

    成程。視点対象人物が知りえない情報提供は提示できないのですね。勉強になりました。参考にします。

    七階八階九階全室は流石に無理ありましたね……。修正します。

    最後のは褒め言葉と受け取っても良いのでしょうか。褒めて頂けて光栄です。


    回答者様のアドバイスを受け、精進致します。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ume********さん

2019/1/1318:45:01

見つめるのはパソコンではなくモニターもしくはモニター画面
職場の先輩に対して配属初日の新人が肩つつく、とか無いです
普通の「女の人」という表現は幼稚です、こども目線です
そして刑事は自身で「デカ」とは言いません
物語の流れそのものはスムーズでいいと思います、しかし
ちょいちょい出てくるおかしな単語が引っかかるのでそこ注意です

僕も重箱の隅を突きたいと思います。

三点リーダー → ……(偶数個)
ダッシュ → ――(偶数個)
鉤括弧 → 文末の「。」は要りません。

基本的な小説のルールになります。あまり勉強していないなら、書籍でもネットでも良いので詳しく調べてみて下さい。
誤字脱字に関して言えば、他の方と同じく見直しで大丈夫だと思います。

感想です。
僕は好きでしたよ、この小説。続きが是非読みたいもんです。
ですから、特別何か大きなアドバイスが出来るとは思えません。
初心者との事ですが、それを感じさせなく非常に読み易いと思います。

なので、僕個人的に工夫を凝らすのであればで語りたいと思います。

・先ずは語彙力です。
いや、これに関して言えば、全然良い評価だと他の方も思うでしょうが、例えば序盤の『挨拶を済ませた煉司は一人の研究員の下につかされたのだが、パソコンを見つめ――』から刑事が居なくなる所までの下りですが、
『見た』と『見つめていた』で構成されてます。PC画面は捉えていた、だったので良かったです。

『何と無く気になって俺は部室棟を見上げた。ここからだと文芸部の窓が見える。もしや、そこに細っこくて髪の短い人影が立って俺たちを見下ろしているんじゃないかと思ったのだがその様な情報は目に入ってこなかった。』
(涼宮ハルヒシリーズの一文を抜粋)

同じ見て感じた手法でも、似て非なる視覚効果を使って居ますよね。
これによりキャラクターの行動や感情・状況などに幅が出せます。まぁこれは何かの本で見た受け売りなのですがw
ですので、同じ表現の見たと落ち着かせてしまうより、別の表現を使って言葉に色や表情を出した方がいいと思います。


・同様に、『乱暴に言い放つ男だが彼は刑事であり――』の部分も『乱暴な物言いだが彼は刑事であり――』に置き換え、文章の簡略化と男=彼なので、同意語の重複を避けれます。
ただし、物言いではなく、言い放つと言う表現に何か込めているので有ればソコはお好みで。


上記二つの事が幾つかに見受けられた印象があります。

個人的に少し気になった程度ですし、全く語彙力やワードセンスが無いとは思いません。寧ろ良いモノをお持ちだと思います。
ただ、文章が緊張しているとでも言えば良いのでしょうか?
笑顔ではあるものの、ぎこちなく笑っている印象ですね。
リズムや間は良いのですが、タンタンとし過ぎていると言う感じです。

原文
いやあ、現代の科学は凄いねぇ。
そんな呑気な耀の言葉を丸々メモに写す煉司。エレベーターが七階に到着した事を表すチャイムを耳にし、煉司は顔を上げた。

僕好み文へ
いやぁ、現代の科学は凄いねぇ~。
そんな呑気な耀の言葉をも、手元のメモに一言一句洩らさずに記そうとする煉司。エレベーターが七階で停止するチャイムの音で、煉司はやっと顔を上げた。

因みに僕が好きな文体は上記の様な感じです。ギャグパートも含みにしていそうなので、こう言った緩急を付けるのも一つの手です。
視点に関しては他の回答者様がおっしゃってますし割愛させて頂きます。

楽しく読ませていただきました!
長文になりましたが、少しでもお役に立てれば幸いです。

長門さん

2019/1/915:12:51

冒頭が説明くさい。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kuj********さん

2019/1/913:46:04

まず誤字脱字が多いので見直しを増やした方が良いです。

ストーリーに関してはまだ始まったばかりなので良いも悪いもないですね。

キャラクターは他二人に対して主人公が薄いですね。
まあ主人公ってそうなりやすいですけど。
耀と日下部に関しては人となりの分かる言動行動が描写されていてキャラ立ちしてます。
あと日下部だけ苗字なのが気になりました。書き分けする理由があるなら良いんですけど。

表現ですが、特に気になった3つだけ。

・研究員を見つめる。が耀なのか他の研究員なのか分かりにくいですね。

・三人称一視点であれば主人公以外の内面描写は避けた方が良いですね。
日下部の苛立ちは募るばかり、は日下部自身の苛立ってそうな行動や表情などを描写した方が良いでしょう。

・「ああ、それは『検死の結果から落下した位置を割り出したんだよ。』
……………おい。」
これに関しては、遮って答えた、を読むまで遮って答えたのだと分かりません。
それなら初めから
「ああ、それは」と始めた日下部の説明を遮り、「検死の結果から落下した位置を割り出したんだよ」と耀が答えた。
で良いのではないかと思います。


科学捜査に関しては素人なのですが「本当にそんな事分かるの?」と思った点が何箇所かあります。
あまり具体的に説明する必要はないかもしれませんが、
科学的にどういうものなのか説明無しだと説得力が足りないですね。

805号室の住人が被害者ならまず805号室から調べるのでは?とも思いました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる