ここから本文です

明治時代にあったという廃仏毀釈は政府の方針だったのでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2019/1/920:44:49

明治時代にあったという廃仏毀釈は政府の方針だったのでしょうか?

誰が、もしくはどの組織が計画、扇動し
明治時代にあったという廃仏毀釈は政府の方針だったのでしょうか?
誰が、もしくはどの組織が計画、扇動したのでしょうか?

閲覧数:
47
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pla********さん

2019/1/1019:54:01

明治元年(1868)六月二十二日、政府は真言宗各派へ、神仏分離は廃仏毀釈ではない旨を通達していますし、明治四年三月十八日には、神仏判然は廃仏に非ず、廃毀合併(寺院の)は慎重にすべき旨を全国に通達しています。

いつの世でも、上司から命令を受けると、それをさらに拡張解釈して下に厳しく迫ると言うことがあります。
地方役人などが何か失敗し下手をするとクビになる可能性があるので、政府の神仏判然令を誇大に受けとめ、廃仏毀釈に至ったと言う説もあります。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

aku********さん

2019/1/922:39:40

倒幕派の中には平田国学派が居ました

彼らです

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる