ここから本文です

交通事故の被害者になります。過失割合は最終確定はしていませんが20:80になってし...

アバター

ID非公開さん

2019/1/1021:17:35

交通事故の被害者になります。過失割合は最終確定はしていませんが20:80になってしまうかもしれません。(自分は0:100を希望しています。)
治療費は相手保険会社が病院に払っていました。

20:80となった場合、すでに治療費は払われている為、20%分を返す事になると思いますが(実際には慰謝料等から治療費の20%分が引かれるのだと思いますが)、自分が人身傷害保険に入っていれば、治療費の20%分は人身傷害保険で自分へ支払われる(補填される)のでしょうか?

インターネットで色々見ていると、慰謝料など自分の過失分を人身傷害保険でまかなう事ができるような事を目にします。(人身傷害差額説?)ただし人身傷害保険を使う順番も関係しているようです。
相手からの賠償の支払いを受ける前?示談前?に人身傷害保険を先行して使わなくてはいけないというのを見ました。(その一方で最近は順番はどちらでもよくなったとも聞きます。本当でしょうか?)
もし先行して人身傷害保険を使わなくてはいけないとなると、治療費は既に病院に払われている(賠償がされている?)となり、自分の過失分、20%分の治療費は人身傷害保険ではまかなわれないという事になるのでしょうか?それとも治療費は補填できるのでしょうか?(自分の保険会社は東京海上になります。)

よろしくお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
173
回答数:
7
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqr********さん

リクエストマッチ

2019/1/1107:56:07

まずは通常は自賠責保険というものがありこれは余程のこと過失がなければ満額支払ってくれます。ただ支払い限度額があります。ですので軽傷であれば普通は支払い限度を超えることはないので自賠責保険の方で過失割合関係なく満額支払ってくれます。

ただ怪我が重かったりと支払い限度額を超える場合は2:8なら2割は自己負担になります。ただ人身傷害保険に入ってるならその2割は治療費や慰謝料まで全てご自身の保険が支払ってくれます。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/1/1112:24:19

    自賠責の限度額は超えると思います。その場合、2割の自己負担は既に治療費を一旦全額、相手保険会社が病院に支払っていても人身傷害保険から出るのでしょうか?
    8割分を賠償されているということで、先行して人身傷害保険を使っていない為出ないということにはなりませんでしょうか?

  • その他の返信(4件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/1/17 20:13:43

わかりやすいご回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

mat********さん

2019/1/1209:24:55

1.お見舞申し上げます。誤解があるといけませんので、整理いたします。
2.質問者の過失割合が20%になったという前提条件で回答いたします。
3.質問者の傷害補償は、相手(この場合、加害者に相当)の自動車損害賠償責任保険(自賠責=強制保険)を優先して補償され、自賠責の補償枠=120万円を超えた場合は、相手の自動車保険(任意保険)の対人賠償保険を請求することになります。それぞれの損保会社が異なる場合は、自動車保険の損保会社が自賠責も代行いたしますので、ご安心下さい。
4.自賠責では、治療関係費>文書料>休業損害>慰謝料という補償の優先順位があります。仮に、治療関係費だけで、補償枠120万円を超える場合は、相手の対人賠償保険において、相手の過失割合80%に相当する補償が行われます。20%に相当する部分は、人身傷害補償保険へ請求すれば良いことになります。人身傷害補償保険においては、質問者の過失割合は一切関係ありませんので、ご安心下さい。
以上、失礼いたしました

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

koi********さん

リクエストマッチ

2019/1/1118:13:33

人身傷害の使う順番なんて死亡や訴訟を行う場合の話であり、ケガでということであればそんな難しいことを考える必要はまったくないですよ。

人身傷害保険がなくとも治療費を20%支払うことなどあり得ない話です。

これら契約先保険会社や代理店に聞けばすぐにわかる話です。

余計なことに悩まずに治療に専念してくださいね。

aj3********さん

リクエストマッチ

2019/1/1118:03:13

>慰謝料など自分の過失分を人身傷害保険でまかなう事ができるような事を目にします。(人身傷害差額説?)
→人身傷害保険が支払うのは、約款記載の人身傷害保険損害額基準で計算した額と相手から受け取った損害賠償金との差額です。
人傷支払い額=(人身傷害保険支払い基準で算定した金額)-(相手から受け取った損害賠償金)
相手から受け取った損害賠償金は、過失相殺があれば「総損害額✖(1-被害者過失割合)」なので、相手が計算した基準と人身傷害支払額基準とが同じなら(計算式で分かる通り)過失相殺分がそのまま人証から支払われることになります。

>人身傷害保険を使う順番も関係しているようです。
→人身傷害を使う順番はあまり関係がありません。
一般的には、相手過失が大きいときは示談してから人身傷害へ請求しますが、自分の過失が大きいときは人傷保険を最初から使えば面倒がなくていいと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tan********さん

2019/1/1105:51:59

加入している任意保険の保険会社に相談して下さい。

プロフィール画像

カテゴリマスター

hir********さん

リクエストマッチ

2019/1/1100:43:47

>過失割合は最終確定はしていませんが20:80になってしまうかもしれません。(自分は0:100を希望しています。)治療費は相手保険会社が病院に払っていました。 20:80となった場合、すでに治療費は払われている為、20%分を返す事になると思います

答え 一般には、自賠責の120万円以内ですから、治療費等は、過失割合関係なく100%を相手保険会社は支払ってくれます。
なので、相手保険会社に20%を返すことにはなりません。

>(実際には慰謝料等から治療費の20%分が引かれるのだと思いますが)

答え 120万円を超過した場合にはそうなります。

>自分が人身傷害保険に入っていれば、治療費の20%分は人身傷害保険で自分へ支払われる(補填される)のでしょうか?

答え そうはなりませんので、相手保険会社が賠償金として支払うものと、貴方の人身傷害補償保険とは、別物と考えてください。

>インターネットで色々見ていると、慰謝料など自分の過失分を人身傷害保険でまかなう事ができるような事を目にします。(人身傷害差額説?)ただし人身傷害保険を使う順番も関係しているようです。 相手からの賠償の支払いを受ける前?示談前?に人身傷害保険を先行して使わなくてはいけないというのを見ました。(その一方で最近は順番はどちらでもよくなったとも聞きます。本当でしょうか?)

答え 損害賠償と人身傷害補償保険とを関連付けて、考える必要はありません。
人身傷害補償保険は、その約款に基づいて支払われます。

>もし先行して人身傷害保険を使わなくてはいけないとなると、治療費は既に病院に払われている(賠償がされている?)となり、自分の過失分、20%分の治療費は人身傷害保険ではまかなわれないという事になるのでしょうか?それとも治療費は補填できるのでしょうか?(自分の保険会社は東京海上になります。)

答え 120万円以内では、過失割合を考える必要はありません。

参考意見
過失割合は、双方の合意した場合に、それが過失割合となり、合意できなかった場合は、裁判で裁判官が決めることになります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる