ここから本文です

相続について、不動産が3000万、預貯金が3000万を配偶者と子3人が相続します。遺言...

oji********さん

2019/1/1023:13:26

相続について、不動産が3000万、預貯金が3000万を配偶者と子3人が相続します。遺言書には配偶者に不動産を、子には一人あたり1000万ずつ相続するとあります。

配偶者に相続するという不動産を子のひとりである長男に登記移転しました。この場合、税務署にはどのように申告すればいいですか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
139
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fuk********さん

2019/1/1023:35:42

この場合は3,000万+3,000万−(3,000万+600万×4人)=600万円が課税対象となります。

その後法定相続分で相続したものとみなして相続税の税額の総額を出します。
配偶者600万×1/2×10%=30万
子600万×1/6×10%=10万×3人なので、相続税の総額は60万円となります。

その後60万円の税額を実際に相続した割合で按分して、各相続人の税額とします。
長男60万×4,000万/6,000万=40万円
他の子60万×1,000万/6,000万=10万円ずつとなります。

単純に計算の過程を示すとこの様になります。

  • 質問者

    oji********さん

    2019/1/1122:45:42

    回答ありがとうございます!何も分からないので参考になりました。ありがとうございます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ter********さん

2019/1/1113:52:02

そもそも、相続税の対象にはなりません。税務署には何も連絡いりません。

>不動産が3000万

相続税と無縁の人がそんな値段をだして来ます。

相続税課税評価額で、不動産が3000万円だと、時価でおよそ1億5千万円程度の豪邸です。

まあ、おそらく、時価で、不動産が3000万円なら、相続税課税評価額で、600万円前後だと思います。

なお、遺言書を無視して、財産分割しても、罪に問われる事も課税される事もありません、相続人全員の合意があれば自由にしてください。

non********さん

2019/1/1112:49:22

正しい相続手続きを税務署に確認の上実施を。

不動産の3000万円は、路線価、倍率法、小規模宅地の特例などでの評価額確認してますか?
長男に登記移転したと過去形なので、土地の評価額は手続きした人に聞けばわかるのかなと思います。

小規模宅地の特例可能なら、正しく相続申告すれば、相続税非課税です。

> 配偶者に相続するという不動産を子のひとりである長男に登記移転しました

これは、税務署に相続申告前に、被相続人⇒長男で登記で、
配偶者が相続したとの申告はしていませんね??

登記したなら、他の子供たちも実印を押しているので、異論がなかったとと判断出来ますので、

配偶者:相続ゼロ
長男:不動産3000万、預貯金が1,000万
その他の子:1000万円/人

で相続申告書を作れば良いけど。

小規模宅地の特例が使えないなら、配偶者も預金の受取して、
配偶者特例で税を下げ、後に非課税贈与を考えるでしょうね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる