ここから本文です

ANAの株主優待について。 今度飛行機にのるのですが、ANAの株主優待割引では、全...

hha********さん

2019/1/1211:24:01

ANAの株主優待について。
今度飛行機にのるのですが、ANAの株主優待割引では、全ての運賃からの割引ではなく、
運賃一覧の中の株主優待割引と書かれた運賃で乗れますよ、ということでしょうか


スーパーバリュー45のほうが安い(変更不可ですが)ものがありますが、そこからの割引ではないですよね。

閲覧数:
129
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

s_l********さん

編集あり2019/1/1213:18:25

現在、ANAの株主優待運賃の計算式はたいへんわかりやすく、「FREX Dの半額(端数処理あり)」+「空港施設利用料・プレミアム料金」で決まっています。
また、他の方が回答されている通り「株主優待運賃の購入に必要な券」でしかありませんので、それ以外に意味は全くありません。

なお、事前購入型割引のほうが安い、と切り捨てるのも理解不足であり、
・座席数は限定されているが比較的緩いこと
・変更自由(ただし変更先の便に株主優待運賃の空席があること)
・有効期間最大1年(ただし優待券の期間内に搭乗)
・出発前の取り消し手数料ゼロ、オープン化可能
と、事前購入型割引には存在しない「自由度の高さ」は忘れてはならないメリットです。

質問した人からのコメント

2019/1/12 17:21:09

メリットも教えてくださりありがとうございます^_^

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tae********さん

2019/1/1212:20:04

ANAの株主優待割引では、全ての運賃からの割引ではなく、運賃一覧の中の株主優待割引と書かれた運賃で乗れますよ、ということでしょうか 。
…そうです。

スーパーバリュー45のほうが安い(変更不可ですが)ものがありますが、そこからの割引ではないですよね。
…その通りです。

key********さん

2019/1/1211:48:24

普通席の場合大抵は普通運賃の半額程度に設定されている場合が多いので
普通運賃からの割引とか勘違いしてるんだか
知恵袋の回答者にも居ますが
株主優待券は株主優待運賃を利用するために必要な券であり他の運賃には使えませんし
普通運賃などとは関係ありません。
プレミアムクラス見るとクラス変更の差額以上に高額設定されてるのが普通にあります。



基本的に株主優待運賃で購入などしないと使えません
早期割引運賃の方が安いというのも
よくありますが
ANAの場合当日までに株主優待券を入手すればいいので
キャンセルや変更のリスクを普通運賃と同程度に抑える事が出来ます
どちらを取るかは利用者次第です。

maa********さん

編集あり2019/1/1211:40:35

その通りです。
株主優待券を使うことで株主優待割引の金額で購入することができます。

予約するタイミングや日程によっては、スーパーバリューの方が安いこともあります。
ただし、スーパーバリューは予約の変更ができなかったりしますので、確実に予定が変更にならなければスーパーバリューの方がお得です。

kai********さん

2019/1/1211:37:09

ANAなどの株主優待はすべて正規運賃からの割引となります。
ただし、ANAマイルから移行したANAコインと優待券の併用は可能です(差額はクレジット決済となりますが…)。

ホテルで50%割引の株主優待券を発行している会社がありますが、すべて正規料金からの割引で、優待券を使うよりネット予約の早割の方が安いことは「良くある話」です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる