ここから本文です

「おみこしも結婚する時の荷物と同じでバックしないもんだ!」と言われました。初...

yra********さん

2019/1/1217:33:10

「おみこしも結婚する時の荷物と同じでバックしないもんだ!」と言われました。初めて聞いた話で、グーグルで調べても探せませんでした。地域によるということもあるかもしれませんが、そんなもんなんでしょうか?

閲覧数:
26
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaw********さん

2019/1/1315:31:54

べつに喩えただけでそういう言葉があるわけじゃありません。
しかし神輿をかついでいる人は、近年では練るために後ろ向きもいるけれど、本来は皆同じ方を向くものでした。もともとは「わっしょい」が普通で家の前だけでモむのですが、間口で税を取るようになると皆間口が狭くなって、江戸ではモんでいるだけで隣の家に行ってしまう。そこで道中全てをモむようになったことからワッショイから短くなって「セイヤ」に近くなったとも言われています。
モみっぱなしだから後ろ向きでも構わなくなって訳です。
同じ方向を向いているからバックは非常に難しいわけです。
でもしないわけじゃないんですけどね。

似たようなものに、今年の猪突猛進がありますね。
これを「イノシシはバックしない」と勘違いしている人多いようですけど、イノシシは走っているだけなので急停止もすれば後ずさりもします。
突進してくる猪を防ぐには目の前で傘をパッと広げるといいとされています。するとイノシシは目の前が見えなくなるので急停止します。
これができないのが実は「ウサギ」だと言われています。
ウサギは体の構造上バックが非情にしずらいし、跳ねているので飛んだ時には急停止できません。だから本当の意味での猪突猛進は兎突猛進と言えるのです。

質問した人からのコメント

2019/1/17 17:29:51

回答を頂いた方々、ありがとうございました。おみこしの回ってくる習慣のない地域で生まれ育ったので全く知識がなく、先輩住人の言いなりに信じるところでした。安全に十分気をつけて、こどもみこしの計画を立てたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2019/1/1316:43:47

神輿は聞いたことはないんですけど・・
ただよく考えれば大人数で担いでいて後進は危険だとは
思うので・・・

結婚する時の荷物はバッグしないというのはありますよ

花嫁道具の搬入を荷送りの儀といって1つの儀式でも
あった訳で 挙式の1週間前くらいの吉日を選んで
花嫁道具を搬入していました。

その荷送りの時にバッグすることは出戻る=離婚と
連想され縁起が悪いのでしないという まあ縁起担ぎです
トラックで運ぶ時代になっても ちゃんと事前に道を調べ
後進しないで済むようにルートは決められていました
地域によってはこの荷送りの儀は華やかで菓子を撒いたり
花嫁道具のお披露目をしていた時代は 荷送りの儀と
ちゃんと1つの儀式だった訳です

まあ今は気にしない人も多いし お店直送という人も
多いので そんなことはしないという地域が多いと
思いますけど・・

zostさん

2019/1/1217:34:34

そうだな。
神輿は前進あるのみ。
方向転換はするが後退はしない。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる