ここから本文です

引っ越しの見積もりについてご質問です。 3月末に80kmも遠くない隣の県へ引っ越し...

アバター

ID非公開さん

2019/1/1520:52:20

引っ越しの見積もりについてご質問です。
3月末に80kmも遠くない隣の県へ引っ越しすることになりました。搬出が前日の12時から18時、搬入が当日朝一とのことです。
見積書を添付しております

が、現地人件費と行先人件費を請求されており、補助車も現地と行先で請求されております。
二倍請求されているように感じますが、これは適切なのでしょうか?2日に分けて引っ越しするからだと思いますが、一日ではできないのでしょうか?補助車の必要性にも疑問を感じております。搬出は交通量ほどほどの3車線の道路、搬入は勤め先の敷地内の公舎です。他社でも見積をお願いしていますが、担当者はどこもこれぐらいで少し安いぐらいだと強気でした。見積は適切でしょうか?
知識がないため非常識な質問かもしれませんが回答よろしくおねがいします。シーズンとはいえ、あまりにも高さに驚きました。

見積書,搬出,搬入,行先人件費,公舎,2日行程,補助車両

閲覧数:
257
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hik********さん

編集あり2019/1/1522:31:26

引越屋さんです。

あまり感心出来る見積書ではありませんね。

まず、補助車両ってなんでしょうか?

荷物総量が20立方mですから、今回のトラックは3トントラック(=2トンロングトラックまたは、2トンロングワイドトラック)となります。

作業員が2名ですから、ドライバーを含む作業員は3名となります。

この3トントラックが、道幅やその交通量等の要因から、お客様が現在お住まいの家屋及び、ご新居に着車出来ない場合、3トントラックよりも1サイズ小さいトラックを配車して引越にあたる為の車両となります。

今回のお引越で補助車両が本当に必要でしょか?

今回のお引越は2日行程を提案されていますが、移動80㎞は十分1日行程で完了する引越となります。

お客様の要望から、この2日行程となっている場合、2日行程の料金請求が可能となりますが、引越会社都合で2日行程を提案した場合は、1日行程の料金請求となります。

ですから、お客様のご都合から2日行程を希望されている場合以外で、2日行程分の料金請求は違法となります。

今回のお引越ですが、

3月20日~4月5日迄は、繁忙期割増が加算されます。割増率は250%。通常価格の3.5倍となります。今年に限り通常価格の4.5倍迄の割増が認可されています。※

これから算出しますのは、大手引越5社の平均的な価格となります。

3トントラック 63000円(ドライバー人件費込)
作業員 32000円/2名(ドライバーを含む作業員は3名)

合計 95000円消費税別

が、基本的な価格となります。

これに上記繁忙期割増が加算され、

通常最大割増後合計 332500円消費税別程度

今年の最大割増後合計 427500円消費税別程度

が、相場、適正価格となります。

更に、日時祝日には20%の割増加算となります。

これが1日行程の価格となります。

2日行程ですと、

通常最大割増後合計 464800円消費税別程度

今年の最大割増後合計 597600円消費税別程度

となります。

見積書にある詳細はさておき、請求総額から見た提示価格は、2日行程であるならば、今年の相場より安めではあります。

他社での見積り時には、補助車両の必要性と2日行程の必要性を検討して下さい。

※ 私の知恵コレクションでこの
割増増加について解説しています。

ご参考になさって下さい。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/1/17 13:33:14

ありがとうございました。またひとつ勉強することができました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる